FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ヘウン♪「愛のカタチ⑨」

こんにちは、夏みかんです。


『LoSiento』MVティーザー♯2も公開になりましたが、もちろんかっこいいし、今までの曲とも全然違って楽しみです❤

兄さんがさっそくインスタアップ🎵いつもありがとー❤




それにしても、ドンへちゃん…。バンダナいる??

そして、なんとなく見過ごしちゃうけど、シウォンさんの衣装もすごいですよね(笑)ゲイの人みたい…(笑)

シウォンさんだから「まぁ、いっか」ってなるけどww

リパケは12日発売❤ちゃんと予約しましたが、うちに届くのはいつになるかな~。






ヘウン

「愛のカタチ⑨」



ヒョク:次の日…。眼鏡にマスクという、変装をしてドンへの家のインターホンを押した。
ドアを開けてくれたドンへ。久々に保育園以外で会うけど…。
あぁ…やっぱ好きだ…。理由なんてない。ただ、ドンへに惹かれる…。たとえ報われなくても…。
「あれ…?ハルくんは…?」
ドンへ「ハルは…実家に行ってる。ヒョクと…ちゃんと話がしたくて…。」
ヒョク:リビングに入るとテーブルの上にはたくさんの料理が並んでいた。
「え…。これ全部、ドンへが作ったの?すごい!」
ドンへ「ヒョクが教えてくれたからだよ…。最近は結構凝ったものも作ったりしてる。ヒョク、あらためて…大賞おめでとう。」
ヒョク「ありがとう…ドンへ…。あ、食べてもいい?お腹すいちゃった。」
ドンへ「あの、その前に…。俺の話、聞いてくれる…?」
ヒョク「あ、うん…。」
何の話だろう…。まさか、ドンへに彼女ができたとか、結婚するとか…?
もちろん俺がショックを受ける立場じゃないけど…。そんな話なら、聞きたくない…!





ドンへ「ヒョク!!」
ヒョク「えっ?あ、はい。」
いつになく真剣なまなざしのドンへを前に、あぐらから正座へ座り直した。
ドンへ「俺、今から、すげーワガママ言うから!」
ヒョク「は?」
ドンへ「ワガママ言うけど、いろいろ考えて…出した答えなんだ。」
ヒョク「ドンへ…?」
ドンへ「ヒョク…、保育園を辞めて、俺のとこに来てくださいっ!!」
ヒョク:突然、床に手をつき、頭を下げたドンへ…。しかも、なんかとんでもないこと言った気がする…。
「ちょ、ちょっと待って…。え?どういうこと?」
ドンへ「俺…ほかの子のお母さんから聞いたんだ。ヒョクが俺とハルと仲良くしてるから、非難されたって。ヒョクは、俺たちを守るために離れたんだよね?」
ヒョク「違う…。俺は…えっと、彼女もいて…。」
本当はいないけど…。ドンへから離れる口実が必要だったから…。
ドンへ「俺…ヒョクが好きだ…。彼女がいるって聞いて、すげー嫉妬した…。ヒョクは俺のなのにって…。それでも、ヒョクが責められたりするのは耐えられないから諦めようとした…。だけど…。」
ヒョク「ドンへ…。」
ドンへ「俺、努力するから…。離れることでヒョクを守るんじゃなくて、そばにいて守りたい…。だから、俺のとこに来てほしい…。ヒョクがいない生活なんて嫌だ…。」
ヒョク「バカ…。俺に仕事も彼女も何もかも全部捨てろっていうのかよ…?」
ドンへ「うん…。ごめん…。でも、絶対幸せにする。」






ヒョク「でも…。俺とドンへとハルくんじゃ…家族になれないじゃん…。誰が見たっておかしいもん…。」
ドンへ「家族になるのに、ほかの人がどう思うかなんて関係ないよ…!俺は、ヒョクと家族になりたい。ヒョクが大好きだから…。それだけじゃ、ダメ?幸せになれない?」
ヒョク「ドンへ…。」
ドンへ「愛してる、ヒョク。」
ヒョク:本当にいいのだろうか…?すべてを捨てて、ドンへのところに行っても…?
それでドンへとハルくんが不幸になったら…?
でも…信じたい…。俺たちが家族になれるってドンへの言葉を…。真っ直ぐに俺だけを見つめるその瞳を…。
ドンへの決意を思うと、胸が熱くなって…いつの間にかこらえきれず涙が流れていく…。
ドンへ「ヒョク…愛してるんだ…。」
ヒョク「あぁ、もう…。俺の負けだよ…。ドンへ…俺も…愛してる…。クソ…俺の努力が水の泡じゃんか…。」
ドンへ「ヒョク…!あぁ、よかった…!」
ヒョク:飛びつくように俺に抱きついたドンへを受け止めた。
これが俺たちの愛のカタチ…。
誰に認められるわけでもなく、法律で定められるわけでもない…。
俺たちだけの、ひっそりとささやかな家族のカタチを作っていく…。これから一緒に…。
ドンへと離れてから、ずっと鎖で縛られたように軋んでいた心が涙とともに軽くなっていく…。






ヒョク「ドンへ…キスしたい…。」
ドンへ「俺だって…ずっとしたかった。保育園でヒョクの姿を見る度に、抱きしめたくて仕方がなかったよ?」
ヒョク「ドンへ…。」
そっと触れ合うだけのキス…。
誓いのキスのように、俺は永遠にこの人を愛すると心に決めた…。
「もっと…。ドンへ…足りないよ…。」
ドンへ「ヒョク…、ヒョク…!」
ヒョク:ドンへに深く口吻られ、俺の体は悦びで震えた…。
ずっとドンへを求めていた…。魂も、肉体も…ドンへだけを…。
ドンへの甘い舌が俺の舌を絡めとりきつく吸われると、頭の中心が麻痺したように何も考えられなくなる…。
早く、ドンへのものにしてほしい…。
「あ…、でも…せっかく作ってくれたごはんが冷めちゃう…。」
ドンへ「後であっためるから…。今はヒョクが食べたい♡」
ヒョク「ドンへ…♡」





続きます!


ようやく両想い❤

男性が子供のいる男性と家族になるには、すべてを捨てるくらいの覚悟が必要かなと思いまして…。あと、ドンへちゃんなら無茶なこと言いそうかなって(笑)

次回は限定公開になりまーす🎵



【ポニョさんへ】
パスワード申請ありがとうございます!ブログのほうに伺ったのですが…恥ずかしながらアメーバのIDもパスワードも忘れてしまってログインできなくて(笑)ダメダメですねww申し訳ないのですが、メアドを記入してもう一度コメントお願いしてもよろしいでしょうか?本当にすいません!!


【はっちょさんへ】
楽しんでいただけてうれしいでーす❤ヘウンなのでせつなめにしました!子持ちとなるといろいろ難しくて展開に悩みましたが、最後までお楽しみください!


【くろさんへ】
お返事ありがとうございました!トゥギペンでヘウン好きってなかなか珍しいパターンですね🎵ウネじゃなくてあくまでヘウンなんですね!次回の限定公開もお楽しみに❤



画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア