FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ウネ♪「恋は甘くせつなく⑬(完)」

こんにちは、夏みかんです。


前回は限定公開でしたが、たくさんの応援ありがとうございました❤

そして、今回は最終回になります!

ラストはもちろんラブラブ❤お楽しみください🎵






ウネ
「恋は甘くせつなく⑬」




ドンへ「ヒョクチェ…。体中、ベトベトなんだけど…?」
正気に戻ってから自分の体を見下ろすと、生クリームがベッタリで気持ち悪い…。
ヒョクチェ「あはは…ごめん。でも、ドンへさんもすごい興奮してたよね?」
ドンへ「恥ずかしいから、言うなっ///」
ヒョクチェ「さっきまであんなに大胆だったのに。」
ドンへ:お湯に浸したタオルで俺の体を拭いてくれるヒョクチェ。
ヒョクチェ「ドンへさん…。2年前、俺のために別れてくれたんだよね。ありがとう…。今は素直に留学してよかったと思う。」
ドンへ「そっか…。がんばったね、ヒョクチェ…。でも…。」
ヒョクチェ「でも?」
ドンへ「もう…どこにも行かないで…。これ以上…離れたくない…。」
俺はヒョクチェの体を抱き締めた。
ヒョクチェ「ドンへさん…!うん…。もう、ずっとドンへさんのそばにいる。約束する。」







ドンへ:ヒョクチェのお父さんのお店は、これからはヒョクチェがメインでパティシエとなるらしい。
この機会に店内もリニューアルし、今日は再オープンの日。
実はリニューアルにあたってヒョクチェの意見を入れて俺が店内のデザインをさせてもらった。
本業はウェブデザインや装丁だけど、いつか内装のデザインもしてみたかったから俺もやりがいがあったし、ヒョクチェと一緒に作り上げていくのも楽しかった。
「ヒョクチェ、おめでとう!」
俺は持ってきた花束をヒョクチェに手渡した。
ヒョクチェ「え…///赤い薔薇…?もしかして、プロポーズ?」
ドンへ「あ、それお母さんにだから!」
ヒョクチェ「え~!?」
ドンへ:あからさまに不満を訴えるヒョクチェ。晴れの日なのに、不機嫌そうな顔して…。お客さんも何人もいるのに。ま、全員女性客ってのがかなり心配だけど…!
「プロポーズは…ヒョクチェがしてくれるでしょ?」
ヒョクチェ「ドンへさん…!うん…まかせて!」





キュヒョン「先輩!」
ドンへ「おー、キュヒョン。来てくれたんだ。あ、そちら…。」
イトゥク「イトゥクです。」
ドンへ「ヒョクチェ、キュヒョンの恋人のイトゥクさんだよ。」
ヒョクチェ「え!?だって…!」
キュヒョン「君のせいで先輩にはフラれてるから。安心して。リニューアル、おめでとう。」
ヒョクチェ「ありがとうございます。ドンへさんは俺が幸せにしますから。」
ドンへ「ヒョクチェっ!なに、言ってんの…///」
でもイトゥクさん、やさしそうだし、キュヒョンが幸せそうでよかった…。やっぱりキュヒョンは大事な後輩だ。






ヒョクチェ「ただいま~!!」
ドンへ「ヒョクチェ、おかえり。」
ヒョクチェ「あー、忙しかった!」
ドンへ:玄関から直行してきたヒョクチェに抱きしめられ、俺はその髪をやさしく撫でた。
「お疲れさま。お店もお客さんが増えて順調だね。疲れた?」
あれから3年…。ヒョクチェのケーキ店は、フランスで鍛えた腕と、元々の発想力で作る商品が若い女性に人気だそうだ。
雑誌に載ったり、テレビの取材も来たみたいで連日完売でヒョクチェも超多忙だ。
ヒョクチェ「疲れてたけど、ドンへさんの顔見たら吹っ飛んだよ。」
ドンへ「なら、よかった。」
俺はヒョクチェのほっぺたにキスをした。
正式に同棲してるわけではないけど、ヒョクチェはほとんどうちに帰ってくる。少しずつ増えていくヒョクチェの私物。
ヒョクチェの両親にはまだ何も話していないけど…。
ヒョクチェ「はい、これ…新作のケーキ。ドンへさんに最初に食べてほしい。」
ドンへ「うわぁ、ありがとう!」
箱を開いた俺は思わず動きを止めた…。
ホールケーキの上には薔薇の花を模した美しい飾り。その横にチョコレートのボードの文字は『Will you marry me?』…。
「ヒョクチェ…?え…これ…。」
ヒョクチェ「俺と…結婚してくれる?もうドンへさんなしの人生なんて考えられないんだ…。」
ドンへ:ヒョクチェが俺の左手を取り、薬指にはめた指輪…。
「いつの間に用意したの…?」
銀色の指輪はみるみるうちに涙でよく見えなくなった…。
ヒョクチェ「返事は…?ドンへさん。」
ドンへ「はい…!」
俺はヒョクチェに思いっきり飛びついた。毎日ヒョクチェといられて幸せなのに、こんな日が来るなんて…!怖いくらい幸せだ…。
ヒョクチェ「ドンへさん…愛してる…。ずっと…。」
ドンへ「俺も…愛してる…!」
この3年…ケンカすることもあった。忙しくて擦れ違うことも…。
だけど、何があってもこの先の未来を2人で歩むこと…それだけは揺るがない。
その想いが俺たちを強くする…。苦しくても、悲しくても…笑っていられるのは君が俺を信じてくれるから。
一生…一緒にいよう…。ね、ヒョクチェ…?




13話までお付き合いくださり、ありがとうございました!

最終回は『Marry U』を聞きながら書きました❤




次回からはキュヘです!キュヘペンの皆様、お待たせいたしました~❤

実は『シェアハウス~』でヘギュ、『探偵~』でも少しキュヘを書いていたので、全然久々な感じはしなかったのですが、どうやら7月からキュヘを書いていなかったようでビックリしました(笑)久々のキュヘ、お楽しみに!



【sさんへ】
パティシエなので生クリーム使っちゃいました❤いかがでしたか?もう最初から決めてたので、序盤からどうしたら生クリームエッチに持ち込めるか、そこを考えながら書いてました(笑)早くスパショやウネコンでウネウネを見たいですね❤


【konitanさんへ】
わぁ~ありがとうございます❤楽しんでいただけてうれしいです🎵限定公開の回はボーナストラックみたいな気持ちで書いてるので、とことん楽しんでいただければ幸いです!



画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

最高のお話でした。

夏みかん 様

小説の完結、お疲れさまでした。
一気に読んでしまいました。
可愛くてイヤらしいお話、最高でした。
また、楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア