FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ウネ♪「恋は甘くせつなく④」

こんにちは、夏みかんです。


今日は香港でスパショなんですね~。ウネウネしてくれるといいな❤

ウネちゃんも日本から帰ったばっかで疲れてそうだけど…トゥギが心配だなぁ。休み、全然ないんだね…。

トゥギの癒やしはクンちゃんですよね。たまにはクンちゃんとゆっくりしてほしい…。リーダーだからってがんばりすぎないで…。

ところで最近熱いトムジェリ(笑)

兄さんのヒョクちゃんを見る目…愛が溢れすぎ❤そりゃヒョクちゃんはかわいいけどね❤


構いたくなるんだろうなぁ❤仲良し❤






4話目です。平昌オリンピック開幕しましたね!その効果で新大久保の人気が上がってるそうですよ。チーズタッカルビ食べたい❤


ウネ
「恋は甘くせつなく④」




ドンへ「はぁ…。」
会社でパソコンを操作しながら、自然とため息が出る。
昨日のヒョクチェ…なんか変だったよなぁ。やっぱり俺が何かしたんだよね。でも…何がいけなかったのかわからない。
でも、今日はヒョクチェのバイトの日。思い切って言ってみるつもりだ。
あぁ、でも『もう来ないで』とか言われたらどうしよう…。
28歳にもなって恥ずかしいけど、こんなに誰かにドキドキするのは初めてなんだ…。





ドンへ:お店の前であれこれ悩んで3分くらい佇んだ後、意を決してドアを開けた。
ヒョクチェ「ドンへさん…。」
ドンへ「ヒョクチェ、お疲れ様。」
なるべく普段通りに笑顔を作る。でも、今日もやっぱりヒョクチェは元気がない。
ヒョクチェ「ドンへさん、昨日も言ったけど…もう試食は大丈夫だから。自分でがんばるよ。だから…。」
ドンへ「ヒョクチェ!これ、見て!!」
俺は自分のスマホの画面をヒョクチェに向けた。
ヒョクチェ「え…?何?お弁当…?」
ドンへ「そう!今日の俺の昼飯!ちゃんと五穀米とか野菜とか、低カロリーだけどちゃんとしっかり食べてるから。昨日はホントに忙しくて抜いただけなの!ね、だから…そんなこと言わないでほしい…。ヒョクチェのケーキ、美味しいし、協力したいんだ…。」
ヒョクチェ「ドンへさん…。」





ドンへ「ね?」
ヒョクチェ「あ、あのさ…。昨日の後輩の人…。」
ドンへ「キュヒョンのこと?」
ヒョクチェ「そう、キュヒョンさん…。キュヒョンさんと、仲いいの?」
ドンへ「え…?仲…はまぁ、普通にいいかな…。え?なんで?」
ヒョクチェ「なんか、すごい仲良さそうだったから…。俺…それ見てたらイラッとして…。ああ、もう何言ってんだろ、俺…。」
ドンへ:クシャクシャと自分の髪をかき上げるヒョクチェ。
イライラしたって…キュヒョン、感じ悪かったかな…?普通だったと思うけど…。
「えっと…。よくわかんないけど…とにかく具合が悪いわけじゃないんだよね?なら、よかったぁ。」
ヒョクチェ「ドンへさん…俺の心配してくれたんだ…。昨日は変な態度とって、ごめんなさい…。じゃあ、キュヒョンさんはただの後輩ってことだよね?」
ドンへ「うん。」
ヒョクチェ「そっか…。」
ドンへ:そう小さく呟くと、俺にいつもの笑顔を見せてくれたヒョクチェ。
ああ、よかった…。嫌われたわけじゃなかったんだ…。
ん?でも…でもさ…。さっきの、どういう意味…!?もしかして、もしかすると…ヒョクチェ、キュヒョンにヤキモチやいてた…?ってことは…俺のこと…。
いや、そんなわけない!こんなに若くてかっこよくて、パティシエの才能もあって…そんなヒョクチェが俺なんかを…。






ヒョクチェ「ドンへさん、明後日の土曜は予定ある?」
ドンへ「いや、特にないけど…。」
ヒョクチェ「俺のうちで、ホームページのやり方教えてくれないかな?こないだ教えてくれるって言ってたよね。」
ドンへ「え?ヒョクチェのうち…?」
ヒョクチェ「実家だけど…。土曜なら家族、いないから…。」
ドンへ「は、はい…。」 
うわー、実家だけど、誰もいない家で…ふたりっきり!?
どうしよう…。楽しみすぎる…!





続きます!

そういえばヒョクちゃん、パーマかけたわけじゃなかったんですね~。残念!私自身がドストレートな髪質なせいか、男子も女子もパーマかけてるほうが好きなんですよ~。

軽くでいいからかけてくれないかな~。


2/8までにパスワード申請していただいた方にはメールをお送りしました。ご確認ください。


画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア