FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ウォンヒョクギュ×ドンへ♪「探偵だって恋をする③」

こんにちは、夏みかんです。



このお話でちょうどシへを書いているのですが…

リアルシへ~!!




キャ~❤❤❤なんですか、このガチ感❤

そして相変わらずのメンバーのスルーの仕方(笑)絶対にしょっちゅうぽっぽしてるからですよね?

さすがシウォンさん!!大観衆の前でも気にせずぽっぽのおねだり❤






リアルシへの後は妄想シへをどうぞ(笑)3話目です🎵


ウォンヒョクギュ×ドンへ
「探偵だって恋をする③」





ドンへ「誘ってるなら…どうする…?俺…シウォンのタイプじゃない…?」
シウォン「ドンへ…。」
ドンへ:さあ、どうする…チェ・シウォン…?
シウォンが俺に惹かれてるのはわかってる。欲情してるのも…。
シウォン「ダメだ…。もっと自分を大事にしろ…。初対面の男に無防備すぎるだろ…。」
ドンへ「え…。」
予想外の返答に呆然とした…。
俺に流されるか、自分はゲイじゃないと激昂するかどちらかだと思ったのに…。
シウォンは俺の肩にバスタオルを掛けると、シャワーブースから出て行ってしまった。
「シウォン…!」
慌てて後を追った。このまま逃すわけにはいかない。アザも確認してないのに…。
「ごめん…。怒ったの…?俺…ただ…。」






シウォン「ドンへ…。」
ドンへ:振り返ったシウォン…。表情は怒ってるというより、困ってるみたい…。
シウォン「ドンへ…。怒ってないよ…。ただ…混乱してる…。俺…男にドキドキしたの…初めてで…。」
ドンへ「え…///」
ヤバい…。かわいいかも、こいつ…。
シウォン「とりあえず…服、着てくれる…?目のやり場に困る…。」
ドンへ「あ、うん…。ごめん…///」







シウォン「あのさ、俺のうち…近いから寄ってかないか…?話もしたいし…。」
ドンへ:シウォンの家が近いのはもちろん知っている。部屋番号まで記憶してる。
家でなら…アザを確認できるかもしれない。これは行くしかない。俺に選択肢はない。
シウォンのマンションは見た目通り、豪華だった。ガードマンも常駐、プールやテニスコートなどもあるらしい。
部屋に入ると広々としたリビングに通された。
「すごい…。ステキな家だね。シウォン…お金持ちなんだ?」
シウォン「弁護士をやってるだけだよ。はい、コーヒーでよかった?」
ドンへ「うん。ありがとう。」
ソファーに向かい合って座ったまま、しばらく沈黙が続いた。
シウォンがどうして俺を家に呼んだのかはかりかねていた…。どう動くか…。
シウォン「ドンへ。」
ドンへ「は、はい!」
シウォン「さっきはごめん。俺…ドンへに変なコトしようとした。」
ドンへ「いや…俺も…ごめんなさい…。」
な、なんで謝ってんの俺…。






シウォン「俺…ゲイなのかな…。確かにどんなに綺麗な女性といてもそういう気になれなくて…。でも今まで男にもそんな気起こしたことない…。ドンへが初めてなんだ…///」
ドンへ「シウォン…。」
シウォン「だから、ちゃんと考えたい。この気持ちが何なのか…。ドンへのこと、もっと知りたい。ドンへにも、俺のことを知ってもらいたい…。」
ドンへ:ちょ、ちょっと待って…。そんな真面目にとられても…。俺はただ、アザが見たいだけなんだけど…。
そのためだったら体も張る。なのに…。
「わ、わかったよ…。」
シウォン「少しだけ…隣に行ってもいいかな…。」
ドンへ:俺が頷くと、シウォンがゆっくりと立ち上がって俺の隣に座った。
「シウォン…。」
そっと抱きしめられた…。大切に、宝物みたいに…。
シウォン「やっぱり…ドキドキする…。わかる?俺の心臓の音…。」
ドンへ:シウォンの胸の鼓動が伝わってくる…。
でも…俺までドキドキしてきたのはどうして…?
俺はただ依頼のためにシウォンに近づいたはずなのに…。
弁護士でイケメンで高級マンションに住んでて…。遊んでても不思議じゃないくせに、キスひとつしてこないシウォンに調子が狂う…。
でも、シウォンの腕の中は暖かくて離れたくない…。むしろ、もっと…。
いや、こんなふうに抱きしめられたことなんてないから勘違いしてるだけだ…。そうに違いない。これは…勘違いなんだから…。




続きます!


紳士なシウォンさん❤シへの身長差、ちょうどいい!

そして次のターゲットは…。


【みずさんへ】
返信ありがとうございます!新しいお話はいかがですか~?限定公開はちょっとエロいのでお気をつけください(笑)


画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
今年もよろしくお願いします🎵ポチっとお願い致します!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア