FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ウネ♪「ナースに恋していいですか?⑤」

こんにちは、夏みかんです。



おぉ✨スパショ8写真集発売決定✨

迷うなぁ💦写真集って、そんなに何度も見なそうですよね💦でも次にいつ会えるかわからないからせめて写真だけでも補給したいとかも思いますよね~。結局買っちゃいそう(笑)

5/1発売です😊





そしてお兄さんたちからのメッセージ✨ありがとう✨




新型コロナウィルスの感染に怯える日々ですね…。

先行きは不安ですが、いつか近いうちにお兄さんたちに会えると信じてがんばりましょう😊





 
ナースのドンヘくんに癒されてください❤️


ウネ
「ナースに恋していいですか?⑤」





ヒョク:ドンヘに『具合が悪い』と嘘をついてしまった…。
電話に出たのはきっとシウォンって内科医だろう。
休みの日まで一緒に過ごすなんて相当仲が良いのか、それとも…。
いや、まだドンヘは誰のものでもないはず!
もちろん俺のものでもないけど…。
ドンヘ「ヒョクっ!!大丈夫!?」
ヒョク「ドンヘ…。」
心配そうに病室に駆けつけてくれたドンヘは、いつもの看護師の制服ではなくてスポーティーな格好だった。
看護師の姿も似合うけど、これもなかなかかわいい…。
ドンヘ「具合悪いって…どこか痛い?熱は?」
ヒョク:俺を心配そうに見つめ、おでこに手を当ててくる。
顔が近くてドキッとする…。いつもと雰囲気が違うからかも…。
ああ、でも…非番のドンヘを呼び出しておいて、嘘ですなんて言えない…。罪悪感で胸は痛むけど…。
「えっと、さっきまでつらかったんだけど…。だいぶ楽になった。」
ドンヘ「ホントに?熱はないみたいだけど…。事故の後遺症とかかもしれないし、ちゃんと検査したほうが…。」
ヒョク「え?いや、平気だって!ちょっと寝てればよくなりそう!」
ドンヘ「でも…。」
ヒョク「ヤバかったらちゃんと言うから。」
非番なのに看護師として本気で心配してくれて…。マジで天使だな。
俺の最初の印象は間違ってなかった。






ヒョク「それより…。ドンヘ…休みだったのに、ごめん。」
ドンヘ「それは別にいいよ。たいしたことなくてよかった。」
ヒョク「あのさ、さっき電話に出たのって…。」
ドンヘ「ああ、あれね、シウォンっていってここの内科医で、友達。」
ヒョク:やっぱり…。
「仲良いんだな。ドンヘ、電話で息が上がってたみたいだけど…何してたの…?」
まさか…。
ドンヘ「え?シウォンとはジム仲間でさ。今日も一緒にトレーニングした後、シウォンのオススメのマッサージに行ったんだけどさぁ、これがめちゃめちゃ痛くて。息上がっちゃうくらい痛いんだよ?でも終わったら嘘みたいにすごく体が軽くなってて!すごいだろ♪」
ヒョク「ジム?マッサージ…?」
ドンヘ「うん。」
ヒョク「あはは!そっか…。」
よかった…。
俺の取り越し苦労だったみたいだな…。
ヒョク「でも…ドンヘには悪いけど、ちょうど会いたいって思ってたから。会えてうれしい。」
ドンヘ「え…。」
ヒョク:鈍感そうなドンヘでも、さすがに気づくだろう。
俺がドンヘをどう思っているか…。
「ドンヘ…。」
ベッドの横に立つドンヘを抱きしめようとした時、病室のドアがスライドして開いた。





シウォン「具合はどうです?」
ヒョク:この声…!
白衣を羽織った背の高い男がゆっくりと部屋へ入ってきた。
電話で聞いた声と同じ。こいつがシウォン…。
内科医で、パッと見ただけでも長身で堂々としていてどことなく品がある。
俺とは真逆のタイプ…。
ドンヘ「具合が悪いって聞いて、シウォンも来てくれたんだ。」
ヒョク「それは、どうも。ご心配おかけしました。」
せっかくドンヘとふたりきりだったのに…。
シウォン「いえ、よくなったそうでよかったです。それにしても…。」
ヒョク「なんです?」
シウォン「まさか本当に俳優のヒョクチェさんとは思いませんでしたよ。電話では失礼しました。」
ヒョク「いえ、別に。」
シウォン「お若いのに演技派と世間では言われているそうで。本当に、演技が上手だ。」
ヒョク「…!」
こいつ、俺が仮病だと見抜いて…。
ドンヘ「へぇ…シウォンもヒョクのファンなんだ。すごいね、ヒョク。」
ヒョク「あはは…。そうかな…。」
ドンヘが天然でよかった…。





ドンヘ「じゃあ、俺…もう行くけど…。」
ヒョク「え?もう、帰るのか…。」
ドンヘ「ヒョク…。」
ヒョク:シウォンと食事にでも行くのかな…。
ホテルのディナーとかで、そのまま部屋に…なんてこと、ないよな!?
あぁ、足が動けば何としてもついていくのに…。
ドンヘは…シウォンのこと、どう思ってるんだろう。
休日に会うくらいだから、きっと友達としては好きなんだろうけど…。
シウォンはさっきの態度からして、ドンヘのことを好きなんだと確信した。俺のこういう勘は外れたことはない。
でも…もしドンヘもシウォンが好きで両想いだったら…?俺って邪魔者だよな…。ドンヘを困らせたくはない…。
だけど、このまま何もしないで諦めたくないよ…。
俺は…ドンヘのことが好きだ…。
かわいくて、真面目で仕事に一生懸命で…。一緒にいて癒されるし、俺もがんばらなきゃと思わせてくれる。そんな人、初めてなんだ…。
シウォンにも、誰にもドンヘは譲りたくない。
ドンヘ「あの、シウォン…。ちょっと先に出ててくれる?ヒョクに話があるから…。」
シウォン「ふーん…。ま、いいよ。先に車に戻ってるから。じゃあ、ヒョクチェさん、お大事に。」
ヒョク「ドンヘ?話って…。」
ドンヘ「えっと、話は別にないんだけど…。」
ヒョク:そう言って、少し頰を紅くしたドンヘは俺を抱き寄せた…。
え?な、何!?
っていうか、ドンヘのおっぱいに挟まれてる!?
頰に当たるその弾力と柔らかさが気持ちよすぎて、思考が停止する…。
マシュマロかよ…♡
ドンヘ「ヒョク、元気ないから…。なかなか治らなくて焦ってるのかなって…。でも大丈夫。ちゃんと治るから。俺もがんばってお世話するし!」
ヒョク「ドンヘ…。」
仮病まで使った俺に、こんなに優しい…。
ドンヘにとっては患者の心のケアも仕事だとしても、誰かに心配されるってこんなにうれしいことなんだな…。
心が温かくなる…。
「ありがと…。ドンヘが担当看護師でよかった…。」
一生こうしていたいけど、ふわふわおっぱいのせいでそろそろ俺の下半身が限界かも…。
いや、すでに痛いくらい勃ってるけど!バレて引かれても嫌だし…。
「ごめん、ちょっと…離して…。」
ドンヘ「あ!ごめん!俺、力強くて!」
ヒョク:慌てて俺から離れようとしたドンヘ。
俺が嫌がってるように聞こえた…!?
「待って、違うから…。」
ドンヘの腕を軽く引き寄せようとしたけど、焦って引っ張りすぎてしまった。
ドンヘ「わ…!」
ヒョク:俺の方へ倒れ込んでくるドンヘの体を受け止めた。
「ご、ごめん、大丈夫!?」
ケガはないと思うけど…。
でも…気づいたら俺の下半身にドンヘの胸が密着しちゃってる~!?
ドンヘ「ヒョク…///あの…これ…?」
ヒョク「いやっ!これは、別に…。気にしないで!入院生活で溜まってるだけだから!」
バレた…。すげー、カッコ悪い…。最悪だ…。
ドンヘ「でも…。すごく、大きくて…つらそう…。」
ヒョク「ドンヘ…?」
ドンヘ「俺はヒョクの担当看護師だから…。ケアしないと…ね。」
ヒョク:熱っぽい目で俺を見上げ、そして俺の病院服の裾から手を忍び込ませた。
「ドンヘ…!」
ドンヘの熱い手のひらに包まれ、上下に動かされると、たまらなく気持ちよくて…。
「く…っ…ヤバ…すぐ、イキそ…。」
ドンヘ「ん…ビクビクってしてる…。」
ヒョク「ドンヘ…。こないだ俺がしたみたいに…口塞いで…?」
ドンヘ「うん…。」
ヒョク:おずおずと唇に触れてきたドンヘの口の中へ舌を差し入れた。
拒否されることもなく、俺の舌を夢中で吸いながら下も扱かれて…わけがわからないくらい興奮した。
「出る…っ…。」
でも俺が達すると、テキパキとそこを拭いてくれて、『じゃあ、また明日。』と、あっさり帰ってしまったドンヘ。
何!?今の…!?俺の妄想じゃないよね!?
ドンヘはどういうつもりであんなこと…。
俺が担当の患者だから?特別室だから対応も特別なの?
それとも…ドンヘも俺のこと…?
まさかドンヘに限って俺が俳優だから…ってことはないよね。
リョウクは週刊誌にリークされないよう気をつけろって言ってたけど、ドンヘがそんなことをするはずがない。
あぁ…ドンヘも俺を好きになればいいのに…。





続きます!

限定公開でもないのにエロをぶっこんですみません💦

俳優ヒョクちゃんと、医者のシウォンさんからモテるナースのドンヘくん❤️スパショ8のDVDを観てたらドンヘくんのお胸がとても大きくて…❤️シウォンさんとかのガチガチな体と違い、体脂肪率もそこそこありそうなので柔らかそうかなーと妄想しました(笑)






申請中の皆さん、お待たせ致しております💦


現在は2/29までに申請された方にはメールをお送りしました。ご確認お願いします。

申請中の方は毎回の更新の中で進捗状況をお知らせしますのでご確認ください。


~これからパスワード申請をされる方へ~


必ず「限定公開のパスワードについて」のページをお読みいただき、そのページのコメント欄にて申請コメントを投稿してください。他のページのコメント欄からの申請は受け付けません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。(申請もこちらのページからどうぞ。)
↓↓↓↓↓
「限定公開のパスワードについて」はこちらからどうぞ。





画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村




amazonで発売中✨
【メーカー特典あり】SUPER JUNIOR WORLD TOUR ''SUPER SHOW 8:INFINITE TIME'' in JAPAN(DVD3枚組)(初回生産限定盤)(オリジナルステッカー付き)




Amazon: 【当店追加特典:フォトカード】【SUPER JUNIOR】ワールドツアー写真集『SUPER SHOW 8 : INFINITE TIME』




関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア