FC2ブログ

記事一覧

【SJ】シヘ♪「恋に落ちた王子様~君はPolaris②」

こんにちは、夏みかんです。



ベトナムでの「AAA 2019」、忙しくて追えてません💦落ち着いてからゆっくり見たいと思いますが…

帰りの空港ファッション🤣

ヒョクちゃん…💦こんなにフラッシュで光るもの!?ハイブランドだからなのか…。

この投稿をInstagramで見る

자 체 발 광 보 석 미 남 💎

Eunhyuk(@eunhyukee44)がシェアした投稿 -




なんかドンヘくんのファッション、かわいいですよね❤️自分でコーディネートしたとは思えない…




だって、コンサート会場からホテルまでパジャマで移動しちゃうドンヘくんですよ?


ヒョクちゃんがコーディネートしてくれてたらいいなー❤️という妄想が膨らみます❤️


空港でもイチャイチャ❤️
「今日の俺、イケてる?イケてるよね?ヒョクが選んでくれたしね?ま、脱がすのもヒョクなんだけどね!」(←すべて妄想です)








前回の限定公開にお越しくださった皆さん、ありがとうございました❤️

初回からエロという、初めての試みでしたがいかがでしたか?

見られなかった方には申し訳ありません💦とりあえず何もお話は始まってません。1週間ぶりにシウォンさんと再会して盛り上がったシヘです❤️



シヘ
「恋に落ちた王子様~君はPolaris②」




ドンヘ「ん…。」
寝返りを打つと、暖かいぬくもりに体が触れた。
目も開けずに、俺はその愛しい体にすり寄った…。当たり前のように俺を抱きしめる逞しい腕に安心する。
「シウォン…今日、学校行くんだろ…。」
シウォン「おはよう、ドンヘ。ずっとこうしていたいけど…。1週間休んだから、行かなきゃな。」
ドンヘ「王子様が留年なんてカッコ悪いもんね。」
ようやく目を開けると、こちらを優しく覗き込む瞳…。
シウォン「留年したらドンヘのせいだな。俺が大学に行く気がなくなるくらい、かわいいから。」
ドンヘ「なんだそれ~。」
シウォンの歯の浮くようなセリフにもだいぶ慣れた。2年間、毎日聞かされてるから…。
シウォンは大学2年になった。経済を学んでいるらしいけど、俺にはよくわからない。
俺は2年前と変わらず、シウォンの国からの留学生や旅行者向けのコーディネーターをしている。
最近、テレビでシウォンの国が『地上の楽園』として紹介されたせいで韓国からの旅行者も少しずつ増えていて、俺としてはうれしい限りだ。
シウォンが生まれた国は、すごく美しくて素敵な場所だから…。






ドンヘ「ところで、お父さんの容体は?」
お父さんというのは国王のことだ。
シウォンは第4王子だから、よっぽどのことがない限り王位には就けないらしい。
それに、まだ学生なのでこうして自由に留学しているけど…。
本当はこんなセキュリティーも甘いアパートの1室にいるべき人ではないわけで…。
シウォンが王子だということは大学のトップと、韓国政府の一部しか知らされていないそうだ。
話のスケールが大きすぎる…。
シウォン「それほど悪いわけじゃない。でも休養が必要だと医者が言っていた。」
ドンヘ「そっか…。早く良くなるといいな。」
そっとシウォンを抱きしめた。
1週間前、国王が倒れたという連絡が入り、急遽シウォンは国に帰っていたのだ。
シウォン「ああ…。」





ドンヘ「キュヒョン!久しぶり~!」
キュヒョン「先輩…。」
ドンヘ「元気か?仕事は忙しい?」
キュヒョンは俺がサラリーマンとして働いていた時の後輩だ。
実は俺はキュヒョンのことが好きだった。シウォンに会うまでは…。
キュヒョン「先輩のこと諦めたつもりだったのに…会ったらやっぱりグラつきますね。先輩、すごくいい顔してる。」
シウォン「俺が毎日愛してやってるからな。」
ドンヘ「シ、シウォンっ…。変なこと言うなよ!」
キュヒョン「わかってますよ、牽制しなくても。先輩はもうあなたのものだって。俺だって王子様と争う気はないですから。」
ドンヘ:今夜はキュヒョンと久しぶりに飲もうということになったけど、シウォンが心配してついてきてしまったのだ。
俺が浮気でもすると思ってるのだろうか。
居酒屋に入ると、キョロキョロと辺りを見回すシウォン。
「どうかした?」
シウォン「いや、ずいぶん張り紙が多いな。それにうるさい。なんでみんな大声で話してるんだ?店員の声もすごく大きいし…。」
ドンヘ「そっか。居酒屋に来たの始めてだよね。酔ったら気にならなくなるから大丈夫!さ、飲もう!乾杯~!」






ドンヘ「もう1杯くらさい~!」
久々に飲んですごく楽しくなってきた。シウォンが国に帰ってしまうとどうしても不安になってしまう。俺のところに二度と帰ってこないんじゃないかって…。
シウォンを信じていないわけじゃなく、王子という立場がシウォンを拘束しそうで怖い。
当てもなく知らない土地でシウォンを探した2年前の不安を思い出してしまう。
だからこうして側にいてくれると安心するんだ…。
シウォン「ドンヘ、飲み過ぎじゃないか?もうやめておけ。」
ドンヘ「らいじょーぶ!飲めるもん~!」
キュヒョン「シウォンさん、先輩のこと…泣かさないでくださいね。俺は…諦めたけど…やっぱり先輩が大切なんです…。」
シウォン「キュヒョン…。あぁ、約束する。大事にするって…。」
ドンヘ「らんで2人でコソコソはなしてんらよ~!ずるい~!俺もまぜて!」
自分としては全然酔ってなんていないつもりだったけど、立ち上がった瞬間に視界が揺れた。
「え…。」
シウォン「ドンヘ!」
ドンヘ:フラついた俺の体を後ろから抱き止めてくれたのは…シウォンではなく…。
ヒチョル「大丈夫?」
ドンヘ「あ…。」
見上げると、すごく綺麗なひと…。
「ご、ごめんなさい!」
間違いなく男だけど、綺麗としか言えないイケメン。モデルか芸能人だろうか…。
イケメンはにっこりと笑うと、俺をイスに座るように支えてくれた。
「ありがとうございます…。」
ヒチョル「かわいい子がそんなに酔っ払らうと危ないよ。」
ドンヘ「え…?」
かわいいって、俺のこと!?
シウォン「ご迷惑をおかけしました。もう大丈夫ですので手を離してもらえますか?」
ヒチョル「そんなに睨まなくてもわかってるよ。怖いなぁ。…さすが王子。オーラ、半端ないね。」
ドンヘ:その言葉に、急速に酔いが覚めていく。
シウォンが王子だと知る人は少ない。政府のトップシークレットなのだ。
なのに…この人、どうして知っているの…?
シウォン「…あんた、誰だ?」
ヒチョル「さあ。誰かな?」
ドンヘ:睨みつけ、警戒するシウォンとは対照的に楽しそうに笑うと、その人はいきなり俺の頰にキスをした…。




続きます!

ヒチョルも登場~✨




【マッキーさんへ】
お仕事も忙しいのにお風邪までひかれてたのですね💦それは大変でしたね💦治ってよかったです😊修学旅行の思い出を共有できるっていいなーと思い書きました❤️サルのぬいぐるみ、ちょっと欲しいですよね(笑)さすがに話しかけたりはしませんが…wwドンヘくんは王子くんなので、たとえモブ的な女子でも傷つけません✨そしてヒョクちゃんのことは守る❤️いつか本当のプロポーズも書けたらいいなーと思います❗️


【ゆずさんへ】
バンコクのウネちゃん、すごかったですね❤️ウネちゃんっていうか、ドンヘくんの暴走が…(笑)さみしかった反動ですかね?押し倒しちゃうとか、お尻触るとかめっちゃヘウンでしたよね❤️
お話のヘウンも、ヒョクちゃんをかわいくするにはどうするかいろいろ考えて書いたつもりです😊シヘもよろしくお願いします❗️


【Rikoさんへ】
最初から甘々、エロエロでしたね❤️続編なので最初から飛ばしてみましたー😊2年経ってもドンヘくんラブなシウォン王子、ブレません✨続編は前置きとかいらないので思い切り書けるところが楽しいです❗️がんばりますね❤️


【陽香さんへ】
こんにちはー😊シヘ、お待たせしました❤️このお話、続きを書くという考えもなかったので、シウォンさんを10歳も年下に設定したのですが、年下に甘やかされるドンヘくんもかわいいですよね?


【明希さんへ】
コメントありがとうございます😊シヘペンさんでしたね✨身長差といい、ドンヘくんの甘え具合といい、ウネとはまた違う魅力ですよね~✨最初からエロで大丈夫かなーと思いましたが、お風邪が治るとうれしいです(笑)スパショでシウォンさんがドンヘくんのおでこにぽっぽしたのを見て、発狂したのでその想いをぶつけたいと思います❤️


【みずさんへ】
ヘウン、楽しんでいただけてよかったです❤️2人が高校生ってだけでかわいいですよね💕修学旅行を書けたので楽しかったです❗️最近、リアルでもヘウンぎみなのでヘウン人気がすごい気がします~✨シヘも楽しんでください😊






現在は11/14までに申請された方にはメールをお送りしてます。ちょっと多忙のため、なかなかお返事できずに申し訳ありません💦少しずつ順番に対応しますのでよろしくお願いします❗️


~これからパスワード申請をされる方へ~


必ず「限定公開のパスワードについて」のページをお読みいただき、そのページのコメント欄にて申請コメントを投稿してください。他のページのコメント欄からの申請は受け付けません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。(申請もこちらのページからどうぞ。)
↓↓↓↓↓
「限定公開のパスワードについて」はこちらからどうぞ。





画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア