FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ヘウン♪「俺だけの王子くん⑫(完)」

こんにちは、夏みかんです。




昨日はバンコクでのスパショでしたが…

ドンヘくん、ヒョクちゃんに会えたうれしさから暴走したようでww



抱きついて…


押し倒す~💕



ひゃー❤️これは発狂ものですね💕

いつもやってるんだろうけど、ステージなの忘れてない(笑)?それにしても押し倒し方、すごかったですね~❤️

まさにヘウンですね❤️

慌てて止めに(?)くる兄さんが逆にガチっぽいww







よっぽどさみしかったのかな~。そんな正直なドンヘくんが愛しい❤️

白の衣装、埼玉ではなかったですよね。カッコいい💕


楽しそう~💕このヒョクちゃんの衣装もなかったかな。ドンヘくんはインナー変えただけ?ハイネックのセーターだとタイは暑いから?


ドンヘくんのキャップ、ヒョクちゃんがかぶってたやつですね💕



スパショはやっぱり特別感ありますよね✨特に海外だと自由そうで羨ましい❗️

お顔にSJとペイントしてたヒョクちゃん❤️こんなにアップで写しても毛穴レスなお肌~✨さすがですね😊
この投稿をInstagramで見る

SJ

Eunhyuk(@eunhyukee44)がシェアした投稿 -








最終回です❤️今回もたくさん応援していただき、ありがとうございました😊


ヘウン
「俺だけの王子くん⑫」





ヒョク「ドンヘ!こっち、景色がすごい…!」
シウォンと班も変わってもらったドンヘと、次の日からは一緒に観光することができた。
もちろん2人きりではないけど、それでもこの旅行の思い出の中にドンヘがいるといないでは雲泥の差なわけで…。
俺たちの気持ちが通じ合って、体を重ねたこの地は、いつまでも覚えていると思うから…。
ドンヘが大好き…この想いとともに心に刻みつけた。
ドンヘ「ヒョクってば。体、平気なの?無理すると後でバテるよ。」
ヒョク「平気、平気!」
いろいろキャパオーバーだったようで死んだように朝まで眠ったから、かなり回復している。
朝、隣の部屋のクラスメイトの2人と顔を合わせた時はドキドキしたけど…。声が聞こえてたら…と思うと…。
でも、それとなくドンヘが聞いたら、2人とも違う部屋にこっそり夜中まで遊びに行っていたらしく、俺は安堵のため息をついた。
「修学旅行、最高~!」
美しい景色を大好きなひとと見られてよかった…。
ドンヘが俺の視線に気がつき、にっこりと微笑んだ。





ヒョク「あぁ…楽しかったけど…。さすがに疲れた…。」
ホテルに戻ると俺はベッドにうつ伏せに倒れこんだ。
ドンヘ「腰、痛いんでしょ。マッサージしてあげる。」
ヒョク:ドンヘが俺の足の上に乗っかって、腰をマッサージし始める。
「あ…そこ、気持ちいい…。」
ドンヘ「そんな声出されると…マッサージどころじゃなくなるんだけど。」
ヒョク「はぁ!?今日は無理だからな!」
ドンヘ「わかってる。でも…イチャイチャしよ?」
ヒョク:隣に寝転んだドンヘに抱きしめられる。
「うん…。うわ!?ひゃはは!くすぐるな~!」
ドンヘ「ここ弱いんでしょ?ここも~♪」
ヒョク「おまえもくすぐってやる!」
ドンヘの脇の辺りをくすぐると、身をよじって笑い転げるドンヘ。
思わずその頰にキスをした。
「ドンヘ…好きだよ…。」
ドンヘ「ヒョク…。ねぇ、俺のどこが好き?」
ヒョク「え?どこって…言われても…。」
具体的に考えたこともない。
「顔…かな?」
ドンヘ「は~?何それ。そういう時はかわいく『全部♡』って言うとこだろ!」
ヒョク「言うか!」
もちろん、全部好きだけど…。
ドンヘ「ヒョク…。」
ヒョク:唇を触れ合わせるだけのキスを交わす。
昨日みたいな激しいのもいいけど、こういうのもいいな…。
でも、突然ドアがコンコン、とノックされ、2人してビクッと体を硬直させた。




ドンヘ「は、はい?」
女子高生「あの、ドンヘくん…。今…いいかな…。」
ヒョク:すぐにわかった。
ドンヘのことが好きだと言っていた子だ。
告白しに来たんだ…。
ドンヘがベッドから立ち上がり、ドアを開けた。
ドンヘ「何?」
女子高生「ちょっと、話があるの…。部屋、変わったんだね。元の部屋に行ったらシウォンくんがいてビックリした…。ヒョクチェくんと同じ部屋なんだ…。」
ドンヘ「そうだけど。俺がシウォンに頼んだんだよ。」
女子高生「そう…なんだ。」
ドンヘ「話って…もしかして、つきあってほしいとかそういうこと?」
女子高生「え?あ、うん。そう…。」
ヒョク:俺、聞いてていいの!?
ドンヘのやつ、場所移動しろよな…。聞きたくないのに…。
ドンヘ「気持ちはうれしいけど…俺、好きな子いるから。ごめんね。」
ヒョク:まさか、俺とか言わないよな…。
女子高生「それって…。」
ドンヘ「俺のほうが大好きなんだ。フラれても、追いかけちゃうくらい。そういう気持ち、君ならわかってくれるよね。君が応援してくれるとすごくうれしいんだけど…。応援、してくれる?」
女子高生「え?あ、うん!がんばって!」
ドンヘ「ありがと♡じゃあね。修学旅行、楽しんで。」
ヒョク:彼女の髪を撫でてるらしい素振りが俺のところからも見えた。 女の子が思わず小さく悲鳴を上げる。
こいつ…人たらしだな…。





ヒョク「おまえ、すごいな。」
女の子はそのまますんなりと引き下がった。フラれたはずなのに、むしろ清々しく笑って帰って行った…。
俺のことも、一言も言わず…。いや、ドンヘが言わせなかったと言ったほうがいいか…。
好きな人にああ言われたら、引き下がるしかない。
しかも頭もナデナデされたらさぁ…。
自分の顔がいいのもわかっててやってるあたりがタチが悪いけど…。
ドンヘ「結構いい子だったね。」
ヒョク「う、うん。まぁ…。」
ドンヘ「堂々としてれば大丈夫だよ。ヒョクのことは俺が全力で守るしね。」
ヒョク「ドンヘ…。」
俺の手をそっと取ると、その甲にキスをした…。
「あはは、プロポーズみたいじゃん…。」
でも、顔を上げて俺を見つめるドンヘの目が真剣で…。
「え?まさか、マジで?」
ドンヘ「いつか…ちゃんとするけど…。でもきっと、この気持ちは一生変わらないって確信できるから…。ヒョク…ずっと俺のお姫様でいてください。」
ヒョク「ドンヘ…。」
5年後、10年後も…隣にいてくれるドンヘが容易に想像できる。俺しか見えないみたいな優しい目で見つめていてくれるって…。
「はい…。」
俺だけの王子くん…。
いつか、誰の前でもドンヘは俺のものだと胸を張って言えるようになりたい…。
強く…なりたい。俺もドンヘを守りたいから…。
ベッドには相変わらず笑顔のサルが俺たちを見守っていた。





12話までお付き合いくださり、ありがとうございました😊

高校生でしたので、キュン多めにしたつもりですがいかがでしたか?

あとサルのぬいぐるみはこの写真からイメージしました(笑)かわいかったので❤️お話の中でヒョクちゃんがもらったのはもうちょっとしっかりしたぬいぐるみのイメージですけど。お座りできるような…。


途中からおサルのぬいぐるみをどう使うか、それをメインに考えてましたww

おサルを含め、楽しんでいただけたらうれしいです😊



さて、次回からはシヘの「恋に落ちた王子様」の続編をお送りします❤️王子様繋がりですが、そちらはマジの王子様です(笑)

ちょっと異例なのですが、1話目から限定公開です💕エロから始まります(笑)続編だからいいですよね?

お楽しみに😊内容をお忘れの方はぜひおさらいをお願い致します。



【Rikoさんへ】
エロかったですよね💕初めてなのに感じちゃうヒョクちゃんと、おサルにもヤキモチやくドンヘくん❤️最後まで楽しかったです❗️そして最後はやっぱりおサルで締めてみました😊今回のお気に入りでしたので❤️高校生ものはやっぱりかわいくていいですね~。


【いちごさんへ】
ドンヘくんのイケメンなお顔が目の前にあったら、普通の人ならうひゃーってなって固まりますよね。イチャイチャできるヒョクちゃんがすごい(笑)やっぱりウネは最強ですよね❤️最後の女子高生も、ドンヘくんに頭撫でられたらフラれても文句とか言えないよなーって思って書きました❗️パスワード、消えても言ってくださればお教えしましたけど覚えててよかったですね😊



【eeeenさんへ】(パスワード申請中)
パスワード申請ありがとうございました。しかしながらブログ主の名前が間違っています。単なる打ち間違いかもしれませんが、申し訳ないのですがパスワードをお教えできかねます…。再度、コメントにて申請をお願いします。


【恵さんへ】(パスワード申請中)
メールをお送りしましたが、アドレスが間違っているようです。再度コメントをお願い致します。








現在は11/14までに申請された方にはメールをお送りしてます。ご確認ください。


~これからパスワード申請をされる方へ~

アドレス入力ミス、申請コメントの不備が目立ちます。コメントを書き終えたら必ず見直してください。あまりに多いとこちらからお呼びかけするのもやめることも考えてます💦ご協力よろしくお願い致します。

必ず「限定公開のパスワードについて」のページをお読みいただき、そのページのコメント欄にて申請コメントを投稿してください。他のページのコメント欄からの申請は受け付けません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。(申請もこちらのページからどうぞ。)
↓↓↓↓↓
「限定公開のパスワードについて」はこちらからどうぞ。




画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村











関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア