FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ヘウン♪「俺だけの王子くん④」

こんにちは、夏みかんです。




ちょこちょこ見ていた「アナログトリップ」、ようやく全部見終わりました✨







インドネシア、とってもステキなところですね✨夏みかんは遺跡とか好きなのでタイやベトナム、あとカンボジアのアンコールワットには行ったことあるのですが、インドネシアのジョグジャカルタもとても興味が出ました😊

見てない方もいらっしゃると思うので詳しくは書きませんが、なかなか過酷な旅だったと思います💦特にスターなトンやスジュは忙しいし、例えばロープで吊るされてまで洞窟に入る機会なんてこんな企画でもなければ一生なかったんじゃないかなと。素晴らしい経験ですよね~。

デビュー前から一緒に練習していた6人の友情と絆、大人になった今だからこそ伝えられる感謝の想いにとても感動しました✨

いつもカッコよくて完璧なイメージのユノがみんなにイジられてたり、いつもは元気で明るいシンドンの弱いところも見られたり、とても新鮮でしたね~。スターじゃなくて、ただの旧友との旅みたいで本当に楽しそうでした😊それぞれ係も決まってて、マンネのチャンミンがお金担当なのもウケる🤣一番しっかりしてますよね❗️適材適所✨

そしてウネちゃんの例のベッドでのウネウネもリピしまくりました💕これは11話目に入ってます。

眠くて仕方ないドンヘくんに、自分がシャワーを浴びて戻るまで起きててと何度もお願いするヒョクちゃん、かわいすぎて~❤️え、何するつもりなの~💕って、もちろんカメラあるから変なことはしないですけど(笑)でも寝ちゃったドンヘくんを起こそうとするヒョクちゃんにキャー💕ってなる❤️

しかし一度寝たら起きないあたり、ドンヘくんお子ちゃまですね~(笑)

ウネちゃんで同室ってだけで萌えるのに、やっぱりウネウネしちゃう💕あー、かわいい❤️

YouTubeで毎週水曜に1話ずつ公開になります。今は4話目までかな?ぜひ、最後まで見てくださいね❗️ちなみに12話まであります💦






4話目です✨


ヘウン
「俺だけの王子くん④」



ヒョク:こないだ…ドンヘとキスをした。
あれからもドンヘは学校でも何事もなかったように話しかけてくるし、一緒に帰ったりしてるけど…。
俺は…少し気まずい。
ドンヘのキスで気持ちよくなってしまったってのもあるけど…それよりも…。
ドンヘ「ヒョク!ごめん、待った?」
ヒョク「うわぁ!!」
突然、後ろから抱きしめられ、思わず大声を出してしまった…。
ドンヘ「そんなにビックリした?」
ヒョク「ふ、フツーに来いよっ…///」
ドンヘ「ヒョク、顔赤いよ?かーわい。」
ヒョク「うるさいっ!離れろ!」
あれから俺の心臓がおかしいんだ…。
ドンヘの前ではドキドキして、心拍数が上がる…。
ドンヘと『王子くん』を混同しているのだろうか…。
静まれ、心臓…。





ドンヘ「遊園地なんて久々だなぁ。」
ヒョク:俺たちは男2人で遊園地にやってきた。
クリスマスには気が早いのに、園内はすっかりホワイトクリスマス仕様だ。
周りもカップルの姿が目立つ。
ドンヘ「王子くんとヒロインも遊園地デートのシーンある?」
ヒョク「もちろん!あの時の王子くんは神だった…。ヒロインにクリスマスプレゼントで急にクマのぬいぐるみをくれるんだけど、ヒロインは何も用意してなくて。代わりに王子くんがキスを要求するんだけど、それも大勢他のお客さんがいるお城の前で…。」
あぁ、今思い出しても最高にロマンチックだ…!
ドンヘ「何それ。結構ベタだね。」
ヒョク「は!?おまえにはわかんないだろうけど、女の子はそういうベタなほうがうれしいの!」
ドンヘ「ふーん。あっそ。」
ヒョク:興味なさそうにアトラクションのマップを見始めるドンヘ。
人がせっかく教えてやってるのに、何なんだよ!
ドンヘ「それよりこのジェットコースター乗りたい!行くぞ!」
ヒョク:俺の手を握って、人混みの中を小走りで進む。
自然に手を繋ぐことになり、その体温を意識すればするほど、また心臓の動きが早まる…。
男子が子供みたいにはしゃいでるの、女子は弱いんだよなぁ…。
確かに楽しそうなドンヘの笑顔はかわいいかも…。







ヒョク「あー、おもしろかった!」
ホントはちょっと怖かったけど…。
ドンヘ「嘘だぁ。ヒョク、固まってたろ。俺の腕に掴まってたじゃん。」
ヒョク「掴まってないし!」
ドンヘ「じゃあ、あの写真は何?」
ヒョク「え?」
ドンヘの指の先、壁のモニターにはいつの間に撮られたのか、俺たちを含め数人の搭乗中の写真が映し出されていた。
俺はドンヘの腕に思いっきり掴まり、顔を歪ませていた。
「何だよ、これ…///」
ドンヘ「あはは!ヒョクってば、隣の女の子よりビビってる~!かわいい!あ、この写真買えるんだって。買おうかな、俺。」
ヒョク「買うな!!」
ドンへの手をぐいぐい引っ張って、そこから離れた。
その後もいろんなアトラクションに乗り、思い切り笑ってふざけて…楽しい時間はあっという間に過ぎた。
「うわー、もう暗くなってきた。あ、でもイルミネーション綺麗だな…。」
ドンヘ「俺、トイレ行ってくるから。ここにいて。」
ヒョク「OK。」
ドンヘと仲良くなってから、毎日楽しくて、ドキドキして…。
漫画の中のヒロインもこんな気持ちだったのかな…。
女子「あの、すみません…。」
ヒョク「え?あ、はい。」
声をかけてきたのは同じ年頃の女の子2人組。なかなかかわいらしい子たちだ。
女子「さっきの男の子とお2人で来られてますか?あの、私たちも2人なんで…よかったら一緒に回ったりとか…。」
ヒョク「えっと…。」
まぁ、どうせドンヘ狙いなんだろうけど…。
でも、話しかけてきた子の後ろの女の子が俺と目が合った瞬間、恥ずかしそうに目を伏せた。
あれ?もしかして、この子…俺狙い!?
こんなこと、初めてかも…!
「あー、えっと、その…。」
ドンヘ「悪いけど。俺たちデート中なんで。」
ヒョク:後ろからドンへの低い声がして、振り向くとかなり不機嫌そうなドンヘが俺を睨んでいた。
「ドンヘ、何言って…。」
ドンヘ「行こ、ヒョク。」
ヒョク:腕を掴まれ、引っ張られる。
「えっ…?ちょ、ドンヘ…!?」






ヒョク:ようやく足を止めたドンヘ。だけど、なかなかこっちを振り返ってくれない。
もしかして、怒ってんのかな…。
俺が女の子と話してたから…?
「ドンヘ、あの…。」
とりあえず、何か話しかけようとした時、顔面に柔らかい物がむぎゅっと押しつけられた。
「ぶは…っ…、何だよ…!?」
顔面を覆うそれを掴んで離すと、それはぬいぐるみだった。
「え…クマ…じゃない。サル…?」
ドンヘ「ヒョクに似てたから。あげる。」
ヒョク「俺、サルかよ!?」
ドンヘ「かわいいじゃん。」
ヒョク「おまえ、何なの?いきなり引っ張るからビックリするじゃん…。」
ドンヘ「だって、ヒョク…デレデレしてたから。」
ヒョク「し、してない!」
ドンヘ「してたし。あの後ろの子、ヒョクの好みでしょ。少女漫画のヒロインみたいに髪はロングで、小さくて女の子らしい子。」
ヒョク「う…。いや、断ろうとしてたんだって!でも、おまえと違ってそんな経験ないし、断り方がわかんなくてさ。」
ドンヘ「ねぇ、わかってる?今ヒョクは俺とデートしてるの。俺しか見ちゃダメでしょ…。」
ヒョク「ドンヘ…?」
それって…どういう意味…?
ドンヘの真剣な顔を直視できず、目を逸らすと、いつの間にかちょうどこの遊園地の中心にそびえるお姫様のお城の前だった。
イルミネーションでキラキラと輝くお城はロマンチックで美しくて…。
あれ?このシチュエーションって…まさか…。
まさに6巻の遊園地デートのフィナーレ…。伝説のキス…!
しかもドンヘの顔がどんどん近づいてくる…。
もう少しで唇が触れそうになった時、俺たちの横をカップルが通り過ぎ、急に現実に引き戻された。
「バカ!!外だっての…!」
慌ててドンヘの顔を押し返す。
俺はヒロインじゃない。
俺たちは男同士で、こんなところでキスなんかできないに決まってる…。
ドンヘ「ちぇ…。じゃあ、こっちのヒョクで我慢しとく。」
ヒョク:そう呟くと、身をかがめて俺の抱えているサルのぬいぐるみにチュ…っとキスをした。
ぬいぐるみにしてるのに、まるで俺がされたみたいに顔が熱くなる…。
しかも、サルを掴むと俺の顔にまた押し付けた。
「ぶ…!ま、またかよ…。」
ドンヘ「間接キス♡」
ヒョク:イルミネーションに照らされたイタズラっ子のような笑顔に胸がきゅうっと締めつけられる…。
その笑顔はいつかドンへの心を占める誰かのものなんだ…。
その誰かの『王子くん』になるためにがんばっているドンヘを応援しなきゃいけないのに…。





続きます!


キュへに続いての遊園地デート❤️すいません、遊園地デートってシチュエーションが好きなんです💦非日常な空間って、なかなかロマンチックですよね💕

クマじゃなくてサルなのはご愛嬌(笑)ヒョクちゃんといえばおサルさんですよね🤣



【rさんへ】
14年も第一線で活躍するスジュ、すごいですよね❤️日本でも新規ペンさん多そうじゃないですか?絶対トゥギペンが増えてると思います❗️歓声、すごいですよね?
スジュといえばコスプレ!?ってことで、ホストクラブで制服とか着てたらかわいいなーという、夏みかんのただのピョンテな願望ですけどwwドンヘくんの画像、かなりイケメンですよね💕


【Rikoさんへ】
このお話はカップルがいっぱいでものすごく書くのが楽しいです❤️それぞれのカップルの特性が出るようにイチャイチャさせるのが難しいのですが💦楽しんでいただけたならうれしいです💕リアルなイチャイチャも見てきたのでぜひまたそれをどこかで活かしたいと思います(笑)



【nanaleo1111さんへ】
パスワード申請時は「レオ」さんというニックネームでされてますよね?なので今回まで新規の方だと思ってコメントお返ししていました。失礼しました。ニックネームを変える際にはその旨を書いていただけると助かります💦
ホストのお話は王道カップルが全部入ってるので14周年にピッタリだったのではないでしょうか?ウネペンさん以外の方にも楽しんでいただきたくて。14年経っても衰えないどころかますます魅力が増していくスジュがすごいと思います❤️



【マッキーさんへ】
13人から9人となりましたが、それでも残った9人の見ている方向が同じで、あれだけ仲良しなのは奇跡としか言えませんよね✨夏みかんもスジュを知らないまま過ごしてたらブログを書くこともなかったでしょうし、こうして皆さんと交流することもなかったのですから、本当にスジュに出会えて幸せです❤️
ホストウネちゃん、楽しんでいただけてよかったです✨このお話だと他のカップルも書けるので14周年にちょうどよかったのではと思います😊ウネちゃんに制服で接客されたら絶対に倒れますねww


【ゆみさんへ】
お返事ありがとうございました😊日課にしてもらえてうれしいです✨ウネ以外もお楽しみいただければと思います❤️今後とも応援よろしくお願いします❗️コメントもお気軽にお願いします❤️








パスワード申請のお返事を再開しました。10/31までに申請された方にはメールをお送りしてます。ご確認ください。


~これからパスワード申請をされる方へ~



必ず「限定公開のパスワードについて」のページをお読みいただき、そのページのコメント欄にて申請コメントを投稿してください。他のページのコメント欄からの申請は受け付けません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。(申請もこちらのページからどうぞ。)
↓↓↓↓↓
「限定公開のパスワードについて」はこちらからどうぞ。




画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。大変失礼致しました。この名前で申請してるとばかり思ってました。確認したら名前違ってました。混乱させてしまって申し訳ないです。この名前は固定しますので心配なさらないで下さい。寒くなってきました。身体に気をつけて下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)

フリーエリア

フリーエリア