FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ウネ♪「君に出会って僕は恋を知った③」

こんにちは、夏みかんです。



昨日のSJ returns3✨


最初からみんな好き勝手話すから字幕読むの忙しいよ💦さすがスジュ😊




9集のための9つの徳目の、それぞれ1番と最下位を決めるとトゥギは最初に説明するんですけど…。

1位が誰かをあれこれ言い合ううちに、結局最下位を決めるのは忘れてますよね(笑)

【1.体力】キュヒョン?ヒョク…?

【2.情熱】ヒチョル…?

【3.愛】リョウク✨

【4.根気】ドンへ✨


1と2は曖昧なまま進んでくので、結局誰なのかよくわかんなかった💦


ギュとリョウクちゃんでラップ、ヒョクちゃんとシンドンでメインボーカルやればいいとかいう話になって、「イェソンはメインダンサー」とヒニムが言うのですが、リョウクちゃんが「イェソンヒョンはスタイリストだよ」と言うので、リョウクちゃん、兄さんに助け舟出したのかなー、優しいなーと見てたら、



「歌手はやめるの?」と聞く兄さんに「うん。バレちゃった」って…😆どんだけブラックなの、リョウクちゃん…ww



「根気はドンへだね」、と全然喋らないドンへくんに話を振るヒョクちゃん❤️優しい~❤️



普通に喋ればおもしろいのに、緊張しちゃうドンへくん(笑)まぁ、みんなひっきりなしに喋るから入れないですよね💦

うまく話せないところもドンへくんらしいですww


この後も楽しみです❗️会食代をかけるんですよね。誰が払うハメになるのかな…。

リョウクちゃん、めちゃめちゃ注文してますよねww


そして、なんだか懐かしいこちらも始動✨東方神起とSUPER JUNIORの「AnalogTrip」❗️楽しみですね💕








3話目です✨


ウネ
「君に出会って僕は恋を知った③」




ヒョク「ドンへ…。もしかして…俺の漫画、読んだことある…?」
ドンヘ「うん。おもしろいなぁと思って、毎月楽しみにしてた。でも急に終わっちゃってすごいガッカリしたんだよ。ちょっと雰囲気は独特だけど、俺は好きだよ。」
ヒョク「マジで!?」
こんなふうに直接感想を聞くこともないから、すげーうれしい!
わかってくれる人もいるんだ…。
「あーでも、あんま人気なくてさ…。打ち切りになったんだ…。でも、ドンヘがおもしろいって言ってくれてうれしいよ。すごく…。」
大半の人が首を振っても、1人でもおもしろいと言ってくれるなら、まだ頑張れる気がする…。
そして俺はBLを描くことになった経緯も話した。迷ったけど、ゲイバーに行った目的も正直に説明した。
「というわけで…俺、ゲイじゃないんだ…。黙っててごめん。騙そうとしたわけじゃなくて、言いそびれて…。」
ドンヘ「なるほどね。それで、抱いてくれないんだ?」
ヒョク「あ、でも、さっき言ったことは本心だから!一晩限りの相手とか、やめたほうがいいと思う。ドンヘはイケメンだし、寄ってくるヤツも多いと思うから…心配なんだ。」
ドンヘ「そんなこと言うやつ、初めてだよ…。みんな俺と一晩だけでも寝たがるもん。」
ヒョク:そんな発言も、イケメンすぎて嫌味にも聞こえない。
ドンヘ「ヒョクさぁ…BL描くために、ゲイの気持ちが知りたいんでしょ?協力したげよっか。」
ヒョク「え!?いいのか!?そりゃ助かるけど…。」
ドンヘ「俺、ヒョクのこと気に入っちゃった♡ノンケってとこも燃えるしね。ヒョクのことマジで落としに行くから、それそのまま漫画にしたらいいんじゃない?めっちゃリアリティあるでしょ♡」
ヒョク「へ…?」
これは…予想外の展開だ。まさにリアルなBLってやつ!?







リョウク『先生!ネームありがとうございます!描くの渋ってたのに早くてビックリしました。』
ヒョク「あはは…。で、どう…かな。」
電話の向こうのリョウクの返事を息を飲んで待つ…。
人生初のBL…。
しかも…実録ってやつ。
チラリと後ろを振り返ると、ベッドで漫画を読むドンヘと目が合い、自然にウィンクをされた。
あぁ…イケメンはウィンクも絵になる…。
リョウク『すっっごい良かったですよ!初めてなのに!先生こっちの才能あるんじゃないですか!?』
ヒョク「え?いや~どうかな…。」
とりあえず、ネームは大丈夫だったようでホッとした…。
リョウクはダメなものはダメとはっきり言うタイプなので、毎回ドキドキなのだ…。
リョウク『送っていただいたキャラ設定も見ましたけど、この攻めのBL漫画家…先生に似てますね?』
ヒョク:そう…。数日前のドンヘの提案通り、俺はドンヘとの日々をそのまま漫画にすることにした。
ノンケの漫画家が、ある日拾ったイケメンに迫られる話だ。
キャラのビジュアルも俺とドンヘをモデルにした。
リョウク『受けのイケメンもエロくていいですね♡でも…このキャラ…モデルのイ・ドンヘさんに似てますよね!先生、もしかしてファンですか~?』
ヒョク:リョウクの言葉に耳を疑う。
「え?ちょ、ちょっと…もう1回言ってくれる?モデルの…誰だって…?」
リョウク『だから、モデルのイ・ドンヘですって!まさか、知らないんですか?俳優も歌手もやってて若い女の子に人気なんですけど、先日芸能活動をしばらく休止するって発表して大騒ぎだったんですよ。』
ヒョク:まさか…。
確かに俺はあんまりテレビは観ないけど…。
リョウクとの通話を切ったすぐ後に、スマホで検索した俺は頭を抱えた…。
「おいっ!おまえ…芸能人なの!?」
スマホの画面には、まさに目の前で俺の貸したダサい服でゴロゴロしているドンヘが、ビシッとスーツで決めた画像が表示されていた。





ドンヘ「んー、まあね。」
ヒョク「何で黙ってたんだよ!」
ドンヘ「聞かれなかったから。それに、今は活動中止してるから、一般人だし。」
ヒョク「そういう問題じゃないだろ…。」
ドンヘ「俺が芸能人だったら何なの?追い出すつもり?」
ヒョク「いや…、でも…だって、こんな狭い1DKに…。どうせ広いマンションに住んでるんだろ。」
ドンヘ「記者が張ってて帰れないんだよ。」
ヒョク「え?じゃあ、ストーカーってのは?」
ドンヘ「記者もストーカーも一緒だよ。あいつら、朝も夜も関係なく、私生活に踏み込んできて…。もう、うんざりだよ…。」
ヒョク「ドンヘ…。」
俺には想像もできないけど…。常に注目されて監視されていたら逃げたくなるのかもしれない…。
「ここでいいの?狭いし、俺…何もしてやれないけど…。」
芸能界やモデルの友達とかいるだろうに…。
ドンヘ「ここがいい。落ち着くし、ヒョクといるの楽しいし…。漫画も読めるし。」
ヒョク「なら、いい…。」
こうしてここにいるドンへは、スマホの中の気取った顔のドンへとは別人のように思えた。
自然だし、よく笑う、肩書きも何もないただのドンヘだ。
それが楽ならここにいればいい…そう思った…。






ヒョク「ドンへ、シャワー先にしてくれば?服は俺の適当に着ていいから。」
夕飯後、またドンヘはベッドに寝転がり、漫画を読み始めた。
ドンへは着替えの類いを一切持っていなかったので、俺の服を貸している。
モデルが着るようなオシャレな服はないけど、さすがにそれなりに見えるのはプロだからなのか…。
ドンヘ「ヒョク…一緒に入る?」
ヒョク「はぁっ!?は、入んねーよ!」
ドンへは本気で俺を落とすつもりらしく、宣言してからは急に抱きついてきたり、頰にキスしてきたり、スキンシップが激しい。
その度にドキドキして、心臓が壊れそうになる…。
もちろん、それも漫画に使わせてもらうから文句は言えないけど…。
リョウクに漫画が実体験だとバレたらどうなるだろう…?BL好きのリョウクの好奇心旺盛な顔が目に浮かぶ。
イケメンに本当に迫られてるなんて、死んでも言えない!
ドンヘ「ちぇ…。ヒョク、先に入っていいよ。俺、この漫画最後まで読みたいし。」
ヒョク:元々漫画が好きなのか、俺の部屋にある漫画を片っ端から読みふけっているドンヘ。
とても人気の芸能人には見えない…。
「あっそ。じゃあ、お先。」
風呂場でシャワーを頭からかけ、髪を洗っていると…。
ガチャ、っとドアが開いて突然真っ裸のドンヘが入ってきた。
「ドンへ!?な、何!?」
ドンヘ「エヘヘ、やっぱり一緒に入ろうと思って。わぁ♡ヒョクって細いけどいい体してる!カッコイイ♡漫画しか描いてないのにどうなってんの?」
ヒョク「バカ!出てけって!」
ドンヘ「もう入っちゃったもん。洗いっこしようよ♡」
ヒョク:イタズラっ子のようにニヤッと笑うドンヘ。
ヤバイ…。すげー嫌な予感がする…。いや、嫌な予感しかしない…!




次回、限定公開です❤️

ヒョクちゃんの嫌な予感はもちろん的中して…💕



オフ会の参加申し込みは昨日まででしたが、昨日は更新がなかったので本日までとさせていただきます。ご参加くださる方はコメントにてお願いします。一応せっかくですのでオフ会に参加していただいた方のみへの何かしらのお話も書く予定です。ぜひご参加お待ちしてます。



【hiroさんへ】
コメントありがとうございました❗️アドレスが入力されてなかったので、パスワード申請の時に書かれていたYahoo!のアドレスにメールを送らせていただきましたが…。そちらに返信していただくか、もし届いていない、もしくはほかのアドレスがあれば再度コメントにてお知らせください❗️よろしくお願いします✨


【ユッキーさんへ】
ではまたご連絡します✨
今回のリョウクちゃんは腐男子ww年上にも容赦ない鬼編集です(笑)なかなかお話のキーマンですね。
ようやくBLに取り掛かるヒョクちゃん❤️自分がされたことを描くってなんかエロいですよね💕次回は限定公開でーす✨お楽しみに❤️


【マッキーさんへ】
積極的なドンヘくんに、タジタジな童貞ヒョクちゃん…wwエロいドンヘくんに抗うことはできないですよね~✨毎回BL展開が書けると思うと楽しみです❤️芸能人ドンヘくんにもいろいろ過去がありそうですが…。お楽しみに💕
いつかマッキーさんがライブに参戦する際にはお会いしたいですね😊


【ミクさんへ】(再度)
コメントありがとうございます。パスワード申請方法はこちらで指定させていただいております。ページの下から「限定公開のパスワードについて」をお読みいただき、申請をお願いします。不備がある場合、お教えできないことがあります。ご不明な点があればコメントにてお願い致します。








9/14までにパスワード申請をしていただいた方にはメールをお送りしました。ご確認ください。


~これからパスワード申請をされる方へ~


必ず「限定公開のパスワードについて」のページをお読みいただき、そのページのコメント欄にて申請コメントを投稿してください。他のページのコメント欄からの申請は受け付けません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。(申請もこちらのページからどうぞ。)
↓↓↓↓↓
「限定公開のパスワードについて」はこちらからどうぞ。




画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)
U (2)

フリーエリア

フリーエリア