FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ウォンヒョク♪「そんな君だから愛しい①」

こんにちは、夏みかんです。



ウネちゃんたちは24日までジョグジャカルタで撮影ですね。

洞窟とかめちゃめちゃ行きたい❗️



そして20、21日に開催されたリョウクちゃんのスペシャルライブ「SUPER JUNIOR-RYEOWOOK Special Live ~Bom Voyage~」

リョウクちゃんの歌声のように温かい雰囲気でとっても素敵なライブだったようですね~。




日本語もメキメキ上達してるリョウクちゃん。歌に対してもいつも全力、努力の人ですよね~。カワイイのは当たり前だけど、芯の強さもあり、どんどん魅力が増してる気がします✨







本日から新しいお話です❗️ウォンヒョクです✨また応援よろしくお願いします😊

キュへの「眠り姫にキス」「眠り姫にキス~運命の赤い糸」からのスピンオフになります❤️未読の方はぜひそちらからお読みいただきたいと思います。

ちなみにラストのシウォンさんとヒョクちゃんの出会いからなので、12/31大晦日から始まります。



ウォンヒョク
「そんな君だから愛しい①」





シウォン:『俺を買って、連れて逃げてよ』
そう言って屈託無く笑った助手席の男。
釜山で乗せたヒッチハイカー。何やらワケありっぽいけど…。荷物はリュック1つだけ。旅行にしては身軽すぎる。
助手席でラジオに合わせて鼻歌を奏でている姿には深刻さは皆無だ。
「で?大晦日にソウルまで行ってどうするつもりだ?あてはあるのか?」
ヒョクチェ「ん~?ないよ。でも、何とかなるでしょ。」
シウォン「まぁ…真冬のソウルで野宿さえしなければ。」
夏ならともかく、極寒のソウルで野宿は自殺行為だ。
ヒョクチェ「おにーさん、見ず知らずの男を車に乗せるなんて変わってるよね。名前は?俺はヒョクチェ。」
シウォン「チェ・シウォン。」
ヒョクチェ「シウォンね…。俺より年上っぽいけど呼び捨てでいいよね?」
シウォン「勝手にしろ。」
どうせ、ソウルまでの付き合いだ。
1人きりでの運転が苦痛そうだったから気まぐれで乗せただけ。さすがに買うとか逃げるとか、そこまで厄介事に首を突っ込む気もない。
こんな怪しい男でも気晴らしくらいにはなるだろう…。





ヒョクチェ「で?シウォンは釜山に何しに行ったの?仕事?」
シウォン「うーん…仕事では、ないな。」
ヒョクチェ「あ!わかった!彼女に会いに来たんだ?逃げられて迎えに来たんでしょ!でもひとりってことは…フラれたんだ?かわいそう~。」
シウォン:当たらずとも遠からず…ってとこか…。
本当は元彼氏の現彼氏に会いに行ったんだけど…。
説明がめんどくさいのでそのままにすることにした。
ヒョクチェ「俺がなぐさめてあげよっか?」
シウォン「いや、結構だ。」
ドンへへの想いはまだ完全に消えたわけではない。いや、消えることなどあるのだろうか…。
ドンへのためとは言え、恋敵に塩を送るなんて今更ながらバカなことをした…。
だけど、どうしてもほっとけなかった。倒れてもバカみたいにアイツの帰りを待つドンへを…。
ヒョクチェ「ちぇ~。俺、上手いのに。」
シウォン「そういうのはしばらくいいんだ…。」
欲しいのはドンへだけだから…。
なぜあの時、ドンへを手離したのか…。親に決められた政略結婚に対して不満も疑問もなかったけど…ドンへと離れて初めて気づいた。
愛してるって感情に…。
あの日、手を離さなければ…俺の運命は今もドンへに繋がっていたのだろうか?
できるならあの日に戻りたい。





ヒョクチェ「そんなにいい女だったの?」
シウォン「いいヤツだった…。女じゃなくて男だけど。」
なんでこんな見ず知らずの男にカミングアウトしてるのか自分でもわからなかったけど、二度と会わないからこそ言えたのかもしれない。
ヒョクチェ「へぇ…。シウォンもいい男なのに。あんたをフるなんて…どんなヤツか気になるなぁ。」
シウォン「おまえは?なんでソウルに?」
ヒョクチェ「人を殺した。」
シウォン「は…?」
背筋がゾクっとした…。ヒョクチェの言葉は嘘だとは思えないくらい迷いがなかった。
まさか…本当に?
ヒョクチェ「あはは!冗談だよ!ビックリした?」
シウォン:さっきまでの緊迫感はどこへやら、いたずらっ子のように舌を出し、笑い転げるヒョクチェ。
「あのな…。」
ヒョクチェの笑顔にホッとしたものの、まだ疑いが晴れたわけではない。
一体、何者なんだ…。




シウォン:しばらく車を走らせていると…。
「ん?なんか…おかしい…。加速しない。」
ヒョクチェ「え?ガソリン切れ?」
シウォン「いや…。ガソリンはまだある。」
結局、そのまま減速し、路肩に止めたまま動かなくなってしまった。
ヒョクチェ「こんな高そうな外車でも壊れる時は壊れるんだねー。」
シウォン:こんな時でもヒョクチェはどこか楽しそうだ。
俺はロードサービスやらディーラーやらに電話をし、それどころじゃないってのに…。
散々な大晦日になった。
「はぁ…。」
ロードサービスの係員が来てくれたが、ちょうど止まった場所が辺鄙なところだったため、すぐには修理ができないという話だった。
最速でも明日になると…。
「こんな場所で1泊とか…最悪だな…。」
ヒョクチェ「楽しいじゃん!俺、こういうハプニング大好き。」
シウォン:しかも、この辺に普通のホテルはないと係員から説明され…。
「ラブホテル?そこしかないのか?」
ヒョクチェ「そこしかないんじゃ行くしかないよねぇ。真冬に野宿は無理だもんね?」
シウォン:クソ…。ついてない。
こいつが疫病神に見えてくる…。
ヒョクチェ「まぁまぁ。明日には帰れるんだし、今日は大晦日だよ?どうせ帰ったって1人なんでしょ。俺とパーティーしようよ?」
シウォン:まさか、この男とふたりきりで新しい年を迎えることになるなんて…。
最悪な1年の始まりだ。





続きます!


胡散臭いヒョクちゃん(笑)

そしてめっちゃドンへくんへの想いを引きずるシウォンさん…。

そのうちドンへくん、ギュったんもちょこっと出る…かも?


【rさんへ】
春らしく卒業や新生活を書いてみましたが、楽しんでいただけてよかったです❤️
リョウクちゃんのライブは皆さんのレポだけでも泣けますね。兵役を休息と思えるリョウクちゃん、懐が深すぎますね。大物です。行きたかったなー。


【リカコさんへ】
お久しぶりにコメントありがとうございました✨ウネちゃんの存在は奇跡ですよね。私のブログで日頃のストレスなど少しでも軽くなるのでしたら頑張って更新していきます❗️またお気軽にコメントしてくださいね❤️


【マッキーさんへ】
ドンへくんのヒョクちゃんコレクションはきっとヒョクちゃんが整理してくれるでしょう(笑)「すごいでしょ?」と悪びれないドンへくんを叱れないヒョクちゃんww愛がないと無理ですね❗️
遺跡は若い時にカンボジアやタイ、ベトナムを周りましたが、若いから行けたのかなぁと。韓国もトイレ事情は微妙でしたけどww


【Kyoさんへ】
「てのひらの温度」気に入ってくださりありがとうございました❤️ヒョクちゃんコレクションは見ないほうがいいかと…(笑)ドンへくん、強烈キャラになってましたねww書くのめちゃめちゃ楽しかったです❤️





※3/21までにパスワード申請された方にはメールをお送りしました。ご確認ください。

~これからパスワード申請をされる方へ~

必ず「限定公開のパスワードについて」のページをお読みいただき、そのページのコメント欄にて申請コメントを投稿してください。他のページのコメント欄からの申請は受け付けません。

「限定公開のパスワードについて」はこちらからどうぞ。



画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア