FC2ブログ

記事一覧

【SJ】シウォン×ドンへ♪「執事と部下(仮)⑦」

こんにちは、夏みかんです。



前回の限定公開にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました❗️

エロいサービスしちゃうご主人様、堪能していただけましたか?


さて、結局忙しくてまだウネコンDVD観てません~

どうせなら一気に観たいので…。土日も息子のサッカーの試合を観に行ったりするので厳しいかなぁ…。

オフィシャルショップじゃないとこで購入したのでシールが来ました❤️かわいいけど、もったいなくて使えない…(笑)




そしてトレカ…




ドンへくんだった(笑)

娘、ガッツポーズww

最近D&EのCDも、「One More Time」でも奇跡的にヒョクちゃんが来てくれてたので、たまには娘にもね…うん…。

あ、でもこのドンへくん、イケメン❤️






前回の限定公開を読んでいらっしゃらない方へ補足ですが、イチャイチャしてるシヘの屋敷にギュったんがやってきて、一緒に住むことになります❗️


シヘ
「執事と部下(仮)⑦」



ドンヘ:突然現れた義理の弟のキュヒョン。さらに屋敷に住むことになって…。
でも、父さんが亡くなるまではこの屋敷に住んでいたキュヒョンにとってはここは自分の家。
それを取り上げることはできない。
朝の食卓で俺の向かいに座り、ニコニコと楽しそうなキュヒョンを見たら、それなりにかわいく見えてくるし…。
キュヒョン「シウォンと暮らすの久しぶりだね。」
シウォン「はい。本当に…。」
キュヒョン「夕飯に俺の好きなあれ、作ってよ。ね、いいでしょ?イギリス料理はなんか口に合わないんだよね…。」
シウォン「わかりました。」
キュヒョン「やった!」
ドンヘ:そっか…。キュヒョンも苦労してきたし、兄としての余裕で包んでやるか…。
キュヒョン「あ、シウォン、今日久々に一緒に寝ようよ!いいでしょ?」
ドンヘ「はぁ!?それはダメっ!!」
余裕とか言ってる場合じゃない!
だいたい『久々に』って何だよ!?前は一緒に寝てたとか…!?
キュヒョン「えー?兄さんばっかりシウォンを独り占めしてズルい!」
ドンヘ「ズルいとかそういうことじゃないだろ!」
俺とシウォンは恋人同士なんだからな!?
シウォン「ドンヘさん、一緒に寝てたのはキュヒョンさんが小学生低学年の頃までですよ。」
ドンヘ「なんだ…。ビックリした…。」
キュヒョン「バラすなよ、シウォンってば。つまんないな。兄さんの反応、おもしろいのに。」
ドンヘ「お、おまえなぁ…。」





キュヒョン「それより兄さん、新入社員としてリョウクの下で働いてるんだって?」
ドンヘ「そうだけど。」
キュヒョン「他の社員が知ったらビックリだよねぇ。まさか新人が、未来の社長だなんてね。あ、新入社員と副社長の熱愛、のほうが驚くかな?週刊誌も好きそうなネタだよね。」
ドンヘ「何が言いたいんだよ。」
キュヒョン「俺に優しくしたほうがいいってこと。」
ドンヘ「おまえが何をしようと勝手だけど、会社の評判を落とすようなことはするな。父さんが悲しむようなことは…。」
キュヒョン「…俺、血繋がってないもん。」
ドンヘ「キュヒョン…それでも、父さんはおまえの父さんだったはずだ…。俺は父さんと一度も言葉を交わすことも会うこともなかったんだから…。父さんのことは、おまえのほうがよくわかってるだろ?」
キュヒョン「…悪いけど、そういう泣き落とし的なのは通用しないから。母さんと俺の持ってる会社の株を合わせれば、かなりの所持率になるよ。株主総会で兄さんを後継者から外すことだってできないことじゃない。」
ドンヘ「キュヒョン…。」
どうしても…戦わなければならないのか…?





キュヒョン「でも…シウォンを俺にくれるなら、会社は諦めてもいいよ。」
ドンヘ「シウォンを…?」
キュヒョンの目的は…会社よりシウォンってこと…?
「でも…シウォンは物じゃない。あげるとか、くれるとか、俺たちが勝手に決めるわけにはいかないだろ…。それはシウォンが決めることだ…。」
キュヒョン「じゃあ、シウォンが俺の執事になるって言ったら、兄さんは従うんだね?」
ドンヘ「…それは……。」
嫌だ…。シウォンの側にいたい…。シウォンが俺以外を愛するなんて、考えただけで泣きそう…。
シウォン「私はドンへさんの執事です。ずっと…。」
ドンヘ「シウォン…。」
安心させるように俺の肩に手を置いて、見上げた俺にふっと微笑んでくれる。
それだけで、心が軽くなる俺って…ホント単純…。
キュヒョン「あーぁ、つまんないの…。結局、俺なんて誰も…。」
ドンヘ:椅子から立ち上がるキュヒョン。
「キュヒョン!どこ行くんだよ。」
キュヒョン「どこでもいいじゃん。別に俺のことなんて興味ないくせに。無理に兄貴ヅラすんなよ。」
ドンヘ「は、はぁ!?兄貴ヅラなんて…キュヒョン!待てよ!」
でも俺を無視してキュヒョンは振り向きもせず出て行った…。





シウォン「ドンへさん。すみません…。俺のせいです。俺が余計なことを言ったから…。」
ドンヘ「ううん…。でも、どうしたらいいのかな…。キュヒョン、本当にシウォンのこと好きみたい…。会社より、シウォンに執着してるもん…。」
シウォン「ドンへさん、俺がキュヒョンさんの執事になるって言ったら嫌ですか?さっき、泣きそうでしたね。」
ドンヘ「そんなの…嫌に決まってんだろ…。」
俺はもう、きっと…誰かをこんなに愛したりすることはない。
キュヒョンにはああ言ったけど、誰にも渡したくなんかない…。
シウォン「うれしいです…。でも、大丈夫。昨夜みたいなエッチでかわいいドンへさんを見せられたら、浮気なんてできませんから。ドンへさん以外に勃つ気がしません。」
ドンヘ「バカ…///」
照れ隠しに、シウォンに抱きつく。
俺の髪を優しく梳き、キスをくれるシウォン…。
シウォン「愛してます…。」
ドンヘ:キュヒョンとはちゃんと話をする必要がある…。
シウォンを巡って兄弟喧嘩なんてしたくないのに…。




続きます!

シウォンさんを巡って…?


【マッキーさんへ】
シヘ、盛り上がってましたね(笑)ご主人様が夜はサービスするっていう関係が萌えますよね❤️
そして全部聞いてたギュったんww普通なら聞かないようにするのがマナーですけど、今回はギュったんはストレートなキャラなので、聞いてたことも悪気なく言っちゃうww
ストレスがない人なんていませんからね~。どこかで発散しなくてはいけませんよね。お互い気をつけながらがんばりましょう❗️


【まぐさんへ】
え!?外であれ読まれたのですか(笑)なかなかチャレンジャーですね✨私もたまに電車の中とかでお話を書いたりしますけどwwもちろん横も背後も絶対大丈夫な時ですよ。見られたらヤバイですよね❗️ただの変態と思われてしまう…(笑)


【恵理子さんへ】
いつもドンへくんを巡ることが多いので、今回はシウォンさんがモテる設定にしました✨そしてギュったんはちょっと子供っぽい性格で喜怒哀楽が激しいキャラ設定です。今後の展開もお楽しみに❤️


【saculaさんへ】
シヘも楽しんでいただき、ありがとうございます❤️今回は執事のシウォンさんと、後継者になるためがんばるドンへくんを書きたくて。複雑な家族関係も盛り込んでみました❗️最後までがんばりますね♫
友チョコは無事に配り終えたようで、ひと仕事終わりました…が、DVDはまだ観られず…。 ウネちゃんは本当に知るたびに好きになってしまいますよね。あたたかくて素敵な2人❤️





~これからパスワード申請をされる方へ~

必ず「限定公開のパスワードについて」のページをお読みいただき、そのページのコメント欄にて申請コメントを投稿してください。他のページのコメント欄からの申請は受け付けません。

「限定公開のパスワードについて」はこちらからどうぞ。



画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤

今システムの入れ替えでバナーが作れないらしく、でき次第シヘに差し替えます❗️しばらくはこちらをポチっとお願い致します❤️
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア