FC2ブログ

記事一覧

【SJ】キュヒョク♪「跪いて愛を乞え⑥」

こんにちは、夏みかんです。


Japanese ver.の「One More Time」のカップリング曲「Wow! Wow!! Wow!!!」が一部公開になりましたね❗️

「今宵のSUPER SHOWへようこそ」って❗️

これは新たにスパショの定番になりそうですね~♫絶対盛り上がる~✨

でも28日発売で30日までに覚えられるかが心配ですww





6話目です。ライバルは美少女!?


キュヒョク
「跪いて愛を乞え⑥」


ヒョク:目の前の光景はまるで映画のワンシーンのよう…。
背の高いキュヒョンに抱きつく美少女…。
誰が見てもお似合いのカップル。
自分の場違い感がすごい。
キュヒョン「ソヨン…。どうしたんだ、急に…。留学は?それに、その制服…。」
ヒョク:ソヨンと呼ばれた少女は、うちの学校の制服を着ていた。短めのスカートから伸びた足は驚くほど華奢で長い。
ソヨン「ビックリさせようと思って黙ってたの。留学は早めに終わらせちゃった。キュヒョンがいないとつまらないもん。今日からここに転校したからこれからはずっと一緒にいられるね。」
キュヒョン「あぁ…そうなのか。とりあえず、おかえり。」
ソヨン「キュヒョンも私に会いたかったでしょ?」
キュヒョン「あぁ。」
ヒョク「えっと~、俺、もう帰っていいかな。」
なんだかラブラブな空気に居たたまれなくなった。
キュヒョンでも、彼女には優しいんだな…。そりゃ、こんなかわいかったら当たり前か…。
ソヨン「誰?これ。」
ヒョク:これって…。俺は物じゃねーんだよ!
見た目はかわいいけど、性格悪そうだな…。
キュヒョン「文化祭の実行委員長をやってくれるヒョクチェ先輩だよ。先輩、こいつは幼なじみで…。また明日連絡するから。」
ヒョク「あぁ…。」
2人を生徒会室に残し、俺はカバンを取りに教室へ戻った。





ヒョク「あれ…。リョウク、まだいたの?」
リョウク「あぁ、待ってたんだ。ヒョクと一緒に帰ろうと思って…。」
ヒョク「優しいなー、リョウクは。ありがとな。」
リョウク「文化祭のことで、キュヒョンに何か言われてない?」
ヒョク「何かって?」
リョウク「ヒョクが文化祭を変えようとしてるから…。僕たち生徒にとってはいいことだけど、理事長って伝統とか格式にこだわるタイプだし…。キュヒョンにとってはおもしろくないんじゃないかと思って。」
ヒョク「え?そんな感じじゃなかったけど…。文化祭の実行委員長も頼まれたし…。」
そういえば、父親の理想とする学校にするため厳しくしてたとか言ってたっけ…。
え…?もしかして、俺のしたことでキュヒョンが理事長に怒られたりするのかな…。
「ちょ、ちょっとリョウク…。ごめん、俺…。」
リョウク「え?また生徒会室に行くの?ヒョク…キュヒョンに何か弱味でも握られてるの…?」
ヒョク「え…。」
確かに音声を盾に脅されて関係を持ってるけど…。
「ううん。そういうんじゃなくて…。あいつも根はいいところもあるっていうか…。なんかほっとけないっていうか…。とりあえず、気になるから話してくる。待っててくれたのにゴメン。」
リョウク「ヒョク…。」






ヒョク:さっき出てきたばかりの生徒会室のドアの前に立ち止まる。
もしかして、中でさっきのソヨンとかいう美少女とイチャイチャしてたら…?幼なじみって言ってたけど、あれは絶対ただの幼なじみじゃないだろ…。
やっぱり彼女…かな…。
そもそも彼女がいるくせに俺と…なんておかしいだろ!いくら留学中でさみしいとはいえ…。
あの性欲魔人め!
なんて、ドアの前で1人モヤモヤしていたら…。
ゴン!!
急にドアが開いて、俺のおでこに激痛が走った。
「痛って…!」
ソヨン「あれ?さっきの…。まだいたの?」
キュヒョン「先輩!?大丈夫ですか!?なんで、ここに…。忘れ物?」
ヒョク:俺の髪をかきあげ、おでこを確認するキュヒョン…。
キュヒョン「あー、赤くなってますよ?保健室行って冷やしましょう。」
ヒョク「いいよ、このくらい…。それより…あのさ…。」
キュヒョン「はい。なんですか?」
ヒョク「俺…。文化祭をみんなで楽しみたかっただけなんだけど…。もしかして、おまえの立場…悪くした…?」
キュヒョン「先輩…?」





ソヨン「あ!あなたが提案したのね?さっきお会いしたら理事長、ご立腹だったわよ。低俗だって。」
キュヒョン「ソヨン。やめろ。先輩のせいじゃない。最終的に生徒に投票してもらう判断は俺がしたんだから…。俺が責任を持つ。」
ヒョク「キュヒョン…。」
キュヒョン「先輩。心配しなくて大丈夫ですよ。それより、ちゃんと成功させて理事長にも見せつけてやりましょう?生徒たちが楽しめる文化祭を。」
ヒョク「本当に?それで…大丈夫なのか…?」
キュヒョン「はい。俺も、楽しみなんです。学校に新しい風が吹くのが…。先輩が吹かせる風がどんなものか…。」
ソヨン「……。」
ヒョク「キュヒョン…。」



続きます!

性欲魔人(笑)自分で書いてて笑っちゃいましたww


【マッキーさんへ】
ヒョクちゃんはいじられキャラですよね~❤️なのでギュッたんに無理矢理…とかも萌えますね❤️なんだかんだで許しちゃう優しさと流されやすさもヒョクちゃんの好きなとこです✨なるべくリクエストにお応えしてエロくしたいと思います(笑)




いつも応援していただき、ありがとうございます✨ちょこっとお知らせです。

夏みかんは連休で家族旅行に行ってきます❗️来年は長男も受験のため、大きな旅行はこれでしばらくないかなーと思うとブログのほうも気になるのですが旅行を楽しみたいと思います♫

ですので月曜くらいまでは更新できないかと思いますのでご了承ください❗️(明日はBL関連の記事は更新する予定です)とか言って何らかの更新は突然するかもしれませんが…。キュヒョクも途中なのに申し訳ありません。

その間、皆さんにご訪問していただけないのも寂しいので、勝手ですが気が向いたらお越しいただいて前のお話を読んだりしてくださるととてもうれしいです✨

特に次回、キュへの「眠り姫にキス」の続編にしようかなと考えておりますので、おさらいしていただければと思います❤️留守の間よろしくお願いします✨



~新たにパスワード申請される方へ~
カテゴリ【限定公開】の「限定公開のパスワードについて」のお知らせを必ずご覧ください。【コメントを送る際の注意点】を新たに設けました。(9/3更新)今後はこれに沿ったコメントでないと、パスワードをお教えできないのでご注意ください。ご協力お願い致します。


画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村









<



関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア