FC2ブログ

記事一覧

【SJ】ヘウン♪「愛のカタチ⑪(完)」

こんにちは、夏みかんです。



前回は限定公開にお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

たくさんポチッとしていただき、うれしいです❤

今日はヘウンの最終回です❗❗最後までお楽しみください❤応援ありがとうございました~🎵



さて、『Lo Siento』かっこいいですね~❤いろいろ書きたいことは山ほどあるのですが、やっぱりこれ❤

MVの兄さんとドンへちゃんの衣装がスケスケ問題❤

これで腰をグイングインされるとヤバい~❗❗ドンへちゃんのおへその辺りがエロい❤

そしてそんなエロいカッコでシウォンさんに甘える小悪魔ちゃん~❤


シヘぇぇぇ❤❤❤安定感ヤバい…。

『音楽中心』にぎゅったんが応援にかけつけてくれましたね~❤髪も伸びてかわいいギュ❤




ぎゅったん、元気そうで安心しました~❤ギュの歌が聴きたい…。






最終回です。子持ちのお話が書けて楽しかったです🎵


ヘウン

「愛のカタチ⑪」




ヒョク:実家に預けていたハルくんをドンへが迎えに行った後、俺とドンへはハルくんの前に並んで正座した。
ハル「ヒョクせんせぇ、あそぼうよー♪」
ドンへ「あー、ハル…、ちょっとお話があるから…。座って。」
ヒョク「ハルくん…!あの、あのね…。あ-、無理!やっぱドンへが言ってよ~!」
ドンへ「え?ヒョクが言うって言ってたじゃん。」
ヒョク「だって…。」
もしハルくんに拒否されたらと思うと怖くて…。
ハル「ドンへとせんせぇ…またらぶらぶ?よかったね~!ドンへもせんせぇも、もういたくない?」
ヒョク「ハルくん…。うん!もう痛くないよ!心配かけてごめんね!…それでね、先生、ドンへとハルくんと一緒にいたいと思ってるんだけど…。いいかなぁ…?」
ハル「え?せんせぇもここにすむの?ずっと?」
ドンへ「そうだよ。俺はハルもヒョクも大好きだから…。2人と一緒にいたいと思うんだ。ハルはどう思う?」
ハル「いいよ!うわぁい!!せんせぇ、いっしょにねようね!」
ヒョク「うん!…ハルくん、ありがとう…。」
飛びついてきた小さな体を抱きしめた。
「でもね、覚えていてほしいんだ…。ドンへの1番はいつでもハルくんだってこと…。それに俺もハルくんに何かあったらどんなことをしても守るから…。」
ハル「ん~?よくわかんない…。」
ドンへ「いいんだよ、わかんなくて。俺もヒョクも、ハルが大好きってことだよ…。」
ヒョク:いつかハルくんの記憶が戻ったとき、苦しむかもしれない…。でも…そばにいて抱きしめてあげたい…。君はひとりじゃない、ドンへと俺がいるってこと…知っていて欲しいから…。






ドンへ「ハル、ホントにヒョクと寝るの~?いつもは俺と寝てるじゃん…。」
ヒョク「ドンへ、さみしいんだろ。」
ドンへ「違うしっ!」
ヒョク:俺はドンへの耳元で囁いた。
「ハルくんが寝たら、俺が添い寝してやるよ♡」
もちろん寝るだけじゃ終わらないけど…!
ドンへ「ヒョク…♡」
ハル「あー!またらぶらぶしてるっ!ズルいっ!ハルも~!」
ヒョク「うん!おいで♡」
俺はハルくんのぷにぷにのほっぺたにキスをした。
ドンへ「あ!ヒョク、ズルいっ!俺も!!」
ヒョク「あはは!親子だなぁ。反応、そっくり!」
俺はドンへの頬にもちゅっとキスをしてやる。
これが俺の愛のカタチ…。永遠に守りたい大切なもの…。





ヒョク:その後、俺は保育園の園長先生にドンへとのすべてを話した。園長先生は俺たちの決断を理解して、応援してくれたんだ…。感謝してもしたりないくらいだ。
俺の代わりに入った保育士に引き継ぎをして、数ヵ月後、俺は保育園を退職した。
そして、ドンへとハルくんとの生活を始めたわけだけど…。
結局、園長先生の紹介で別の保育園でバイトとして保育士を続けている。
ただ、バイトなので前よりも時間に余裕があるから、空いた時間は絵本を書くことにした。
実は、大賞を取った俺の絵本が出版され、そこそこ売れ行きが好調らしく、続編を描かないかと出版社のほうから話をもらったのだ。
ドンへとハルくんも応援してくれたので、自信はないけど、やってみることにした。
絵本作家になる、そんな夢が叶うなんて…。
俺の絵本を読んだ子供たちが笑顔になってくれたらいいなぁ…。





ヒョク:そして家で待っている俺のところへ帰ってくるイケメンの旦那さんと、かわいい息子…。俺の愛のすべて。
これが俺たちのカタチだって、いつか誰にでも誇れるよう、今は大切に育んでいきたい…。
俺はドンへとハルくんの手を握った。
この手を離さないように…。
「また春になったら、桜を見に行こうね…。3人で…。」
幾度となく季節が巡っても、同じ景色を見ていたい…。
ハル「せんせぇ、だいすき♡」
ヒョク「先生もだよ~♡」
ドンへ「ところで、いい加減ハルもヒョクのこと『先生』って呼ぶのやめない?」
ヒョク「そうだなぁ。もうハルくんの先生じゃないもんね。えっと、『ヒョク』?それとも『ヒョン』かなぁ…。」
ドンへ「俺の奥さんだし、『ママ』じゃない?」
ヒョク「アホか…///」
奥さんとか、さらっと言うなっての…♡照れるじゃん…。
ハル「やだ!せんせぇは『ママ』じゃないもん!」
ヒョク「そ、そうだよね…。ごめんね。」
ハルくんには記憶はないけれど、ちゃんと『ママ』がいる…。
俺なんて、男のくせに恐れ多いよね…。
ハル「ハル、おっきくなったらせんせぇとケッコンしたいんだもん!だから『ママ』じゃない!」
ヒョク「え…///」
ドンへ「ハル…っ、何言って…。ヒョクは俺と結婚したの!」
ハル「ドンへだけズルい!ハルもする~!!」
ドンへ「ヒョクは俺の奥さん!」
ヒョク「ぷっ…くくく…。ドンへ…顔が必死すぎだろ…。」
今は3人で過ごす時間が何よりも幸せだ。俺なんかを愛してくれる、かけがえのない宝物…。
ずっと一緒に歩いていこう…。
俺たちの未来へ続く道を、一歩ずつ…。







11話までおつきあいくださり、ありがとうございました~🎵

久々のヘウンでしたが、ヘウン派の方からも、根っからのウネ派の方からもご支持をいただき感無量です…❗

毎回皆さんのスジュやカップルのイメージを壊していないか心配なのですが、応援していただけて本当にうれしいですし、次もがんばろうと思えます❤

今後ともどうぞよろしくお願いします🎵


さて、次回からはシへでーす❤シへは『探偵だって恋をする』で少し書きましたが、ちゃんとしたお話は久々ですね~。お楽しみに❤


【Mヒョクさんへ】
ウネ派なのにヘウンも好きになっていただきありがとうございます🎵コメントに感動しちゃいました❤ウネちゃんが隣にいて笑ってるってことが大切ですね❤今後ともウネもヘウンも楽しんでいただければうれしいです❗


【rさんへ】
エロ大丈夫でしたか~?お互いを想って別れを選ぶも、ドンへくんが男前に『側にいて守りたい』って言い出すとこが書きたかったんですよね~🎵ちゃんと書けてましたか?ドンへくんのバンダナね…。私は光GENJIのかぁくんのイメージww


画像お借りしました。

ランキング参加中です🌟
ポチっと応援よろしくお願い致します❤
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログ SUPER JUNIORへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

♪夏みかん♪

Author:♪夏みかん♪
夏みかんと申します。
ただただSUPER JUNIORとBL、そして韓ドラが好きです。
SUPER JUNIOR小説では18禁ありですのでそちらはパスワードを入力する限定公開とさせていただいています。

カテゴリ

筋 (5)
m:m (1)

フリーエリア

フリーエリア